ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

観光スポットの記事一覧

ランチもディナーもココで!カンザーのハンユン市場

2019年02月13日(水)

ホーチミン郊外にあるカンザーはマングローブの森が広がる観光地。今回紹介するのは、ビーチ傍にある観光客向けの海鮮市場。朝から夜遅くまでやっているので、ランチにもディナーにもおすすめです。シーフードは市街で食べるよりかなり安いです!

新たな装いにニューオープン!「ビンタイ市場」

2019年01月24日(木)

ホーチミンのチョロンに建つビンタイ市場はチョロン観光の象徴でもありましたが、、2016年初頭に一度閉鎖して、長期間にわたり修繕を行っていました。その修繕工事がようやく完了し、現在はリニューアルオープンを遂げております。

子供から大人まで!ブンタウでドッグレースを楽しもう!

2019年01月08日(火)

ホーチミンから行ける海の町ブンタウでは、毎週土曜に市街地でドッグレースが開催。旅行者の姿も多く、また男性女性問わず、子供から大人まで楽しめるアミューズメント施設です。夜開催なので、是非ブンタウに一泊して楽しみましょう!

ホーチミンのツアー発着場所「デタム通り」

2018年12月04日(火)

ホーチミン市街地にあるデタム通りは、バックパッカー街の要所であり、またツアーバスの発着所として知られています。その他雑貨店やカフェなども多くあるので、初めての旅行者は一度歩いてみてください。ドンコイエリアとはまた異なる雰囲気を体験できるはずです。

1日の来場者50万人!ホーチミンの人気テーマパーク「ダイナム公園」

2017年12月04日(月)

ホーチミンのダイナム公園は、かつて来場者数50万人を記録した大人気テーマパーク。郊外にあるため地元密着の遊園地ですが、在住外国人が子供を連れて歩いている様子もうかがえます。ベトナムの遊園地に興味がある方は、一度足を運んでみてください。

毎週末開催のマーケットに参加。「ギャラクシーグエンユー」

2017年06月20日(火)

ホーチミンで毎週末に開催されるウィークエンドマーケット。市内中心にあるため旅行者も訪れやすく、最近注目されているおすすめのスポットです。今回は映画館の敷地内で開催される週末マーケットをご紹介したいと思います。

大人気!ホーチミンの週末マーケット「ホアルー競技場」

2017年06月07日(水)

ホーチミン市内随所で定期的に開催される週末マーケット。その一つの「ホアルー競技場」は最大規模のマーケットとなります。観光エリアの中心でもあるので、観光客も日程が合えば是非足を運んでほしいところ。今回はホアルー競技場をご紹介します。

ホーチミン最大規模「ハントンタイ市場周辺ナイトマーケット」

2017年05月16日(火)

ホーチミンで最大規模と言われるハントンタイ市場周辺で行われるナイトマーケット。空港からタクシーでわずか20分北上したところで毎夜開催しています。今回はホーチミンの北部ゴーバップ区のナイトマーケットをご紹介したいと思います。

時代の変遷を目前で再現。心奪われる風景の連続「シーホアンショー」

2017年05月04日(木)

世界で活躍するアオザイデザイナーのシーホアン氏がプロデュースする「シーホアンショー」。別名アオザイショーと呼ばれ、古代から現代のベトナムの服、文化、習慣の変遷をうかがうことができるスペクタクルショー。単なるファッションショーではありません。子供から大人まで楽しめる壮大なエンターテイメントに仕上がっています。

予約なしで行ける!ホーチミンのディナーは「ベンゲー号」の船上で

2017年04月14日(金)

ホーチミンの中心にある4区の埠頭。そこから毎夜出航しているディナークルーズ船があります。今回紹介するのは、観光船の中でも古株の「ベンゲー号」。予約なしで気軽に乗船できるのが魅力です。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。

カテゴリー別記事一覧

  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!