ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

2017年6月の記事一覧

個人旅行者御用達のクメール料理店「ファンニャー・クメール・レストラン」

2017年06月30日(金)

多くのシェムリアップ旅行者が毎日訪れる人気のクメール料理店「ファンニャー・クメール・レストラン」。ロイヤルガーデンの近くにありながらも、歩いては見つけづらい穴場的な場所。トゥクトゥクドライバーが観光客におすすめする一押しのレストランです。

大人数で楽しめる一押しレストラン「パームブー」

2017年06月29日(木)

外国人観光客が行きつけのレストラン。いつ来てもツアー団体客で盛り上がっていて、その人気振りがうかがえる。カンボジアらしいオープンエアの席と冷房完備の屋内席を用意。伝統的なクメール料理を食べることができる一押しのレストランです。

クメールの伝統土鍋を食べるなら、絶対ここ!「スープドラゴン」

2017年06月28日(水)

クメールの伝統鍋料理「チュナンダイ」が人気の観光客向けレストラン。クメール料理以外にもお隣のベトナム料理も幅広く扱っているのも魅力。1人から大人数で鍋を囲んで汗ばむ夜を楽しみましょう!今回は名店「スープドラゴン」をお届けします。

アパートの屋上で営業する2つのガーデンレストランをご紹介

2017年06月27日(火)

近年ホーチミンで流行っているのが、建物の屋上で営業するガーデンレストラン。風通しと見晴らしがいいオープンエア席は開放的な雰囲気で南国情緒を感じることができます。今回紹介する「シークレットガーデン」と「マウンテンリトリート」は、観光客にも人気のルーフトップレストランです。

世界遺産の旅!シェムリアップ旅行の予算はいくら?

2017年06月26日(月)

カンボジア旅行に行く人の9割以上は世界遺産アンコールワットのあるシェムリアップへ訪れます。今回はシェムリアップ旅行にかかる予算をご紹介したいと思います。

何度来ても新しい発見。世界遺産「アンコールワット」

2017年06月24日(土)

いまではアジアを象徴する世界遺産「アンコールワット」。12世紀初頭に建造されたヒンズー教の寺院は、中央祠堂を中心に第3回廊によって囲まれていて、壁面を埋めるレリーフやヒンズー神話に登場する数々の神の像などが見どころ。建築学的にも考慮されていて、世界中の考古学者によって注目されています。今回はアンコールワットを歩いてみました。

1泊2日で大満足!ホーチミンから行くダラット観光

2017年06月23日(金)

ホーチミンとはまったく異なる雰囲気が漂う中南部高原地帯ダラット。せっかくのベトナム旅行だから、1つの都市に留まるのではなく、他のエリアも楽しんでいってほしいところです。今回は1泊2日で行くホーチミン発ダラット旅行。旅慣れない方でも気軽に決行できます。

ダラットで恋人が集う聖地「愛の盆地とダティエン湖」

2017年06月22日(木)

中南部高原地帯に位置するダラット。恋人夫婦が集う場所として知られている観光エリアですが、今回紹介する「愛の盆地とダティエン湖」はその象徴とも言える名所。雰囲気も景観もよく、ダラット旅行を心から満足できる場所に違いありません。「愛の盆地とダティエン湖」をご案内します。

咲き誇る花々はダラット旅行の象徴。「ダラット市ガーデン」

2017年06月21日(水)

ベトナム中南部山岳地帯のダラットは、ベトナム人にとっては愛の都。都心では見られないカラフルな花が咲き乱れ、一昔前は女性にとって憧れのハネムーン先としても知られています。今回紹介する「ダラット市ガーデン」は、そのダラットを象徴する観光スポット。花を愛で、新鮮な空気を吸い、旅情緒に静かに浸ることができます。

毎週末開催のマーケットに参加。「ギャラクシーグエンユー」

2017年06月20日(火)

ホーチミンで毎週末に開催されるウィークエンドマーケット。市内中心にあるため旅行者も訪れやすく、最近注目されているおすすめのスポットです。今回は映画館の敷地内で開催される週末マーケットをご紹介したいと思います。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。

カテゴリー別記事一覧

  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!