ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

最新の記事

ダナン出張最終日。帰国便までの半日はどう過ごす?

2020年10月22日(木)

ベトナム中部ダナンはここ10年で大きな成長を遂げ、単なるリゾート地ではなく近代的な都市化も進むようになりました。近年は日本の企業がダナンに支店や駐在所を置くケースも増えてきたので、これからダナン出張者も増えることでしょう。今回はダナン出張者の帰国最終日の過ごし方をご紹介します。

ハノイ出張者が帰国までの半日で行ける観光スポットを紹介!

2020年10月19日(月)

ベトナムの首都ハノイに出張へ行く方は、仕事を終えた最終日に帰国までのしばしの時間を観光に充てたいですよね。しかし、時間は多くても半日程度。郊外は行けないし、博物館はあまり興味がないし......。そこで、今回は出張者のための最終日に半日で行ける観光スポットをご紹介します。

新型コロナ後のベトナム出張・旅行で気を付ける点

2020年10月17日(土)

新型コロナ後2020年下半期から2021年にベトナムに訪れる出張者・旅行者はどのような点に気を付けて現地で滞在するべきなのでしょうか。実はベトナムは市中感染者がほとんどいないクリアな国として世界から高い評価を受けています。ほぼコロナ前と変わらない滞在を送ることができるのが魅力です。

ベトナム出張者の滞在先ホテルの選び方

2020年10月15日(木)

近年増えてきたベトナム出張者。2020年現在と10年前と比べると、およそ2倍近く日系企業がベトナムに進出しています。しかし、発展途上国のベトナムでは、出張者のホテル選びに注意が必要です。そこで、今回は滞在先の選び方をご紹介します。

2020年10月のベトナムを知ろう

2020年10月13日(火)

2020年10月のベトナム現地情報をお届けするページ。9月後半から一部路線でベトナムと日本が国交開始。ここではベトナムの旅行事情や出張者の現地での過ごし方などをご紹介します。

初めてのベトナム出張者の現地滞在の注意点

2020年10月12日(月)

商工会議所によれば、ベトナムに進出している日系企業の数はおよそ2000社。中小及びBtoCのサービス業を含めるとその数は2倍以上になる見込みです。「来月初めてベトナムに行く」というビジネス出張者もいることでしょう。そこで、今回は初めてのベトナム出張者に向けて、現地滞在の注意点をご紹介します。

ホーチミン出張者が1泊2日で行けるビーチリゾート「ブンタウ」プラン

2020年10月09日(金)

「予定より早く仕事が終わったから、1泊2日で南国ビーチを感じられる場所に行きたい」というホーチミン出張者がいらっしゃいましたら、ここで紹介する「ブンタウ」旅行プランを考えてみてはいかがでしょうか。ホーチミンとはまるで違う海の町を散策することができますよ。

ハネムーン&記念日にダナン旅行。おすすめの観光地とプランを紹介

2020年09月30日(水)

ベトナムの中部ダナンは近年外国人旅行者のハネムーン先としても注目されている人気のビーチリゾート地。しかし、ダナンはホイアンを含めて広範囲に観光地が広がっているため、初めて訪れる方は事前にスケジュールを立てて臨むのがおすすめです。今回はハネムーナー向けに新婚夫婦で足を運んでほしい観光スポットと現地プランをご紹介します。

ベトナム旅行は直行便と経由便どちらがおすすめ?

2020年09月27日(日)

ベトナム旅行を計画する場合、直行便と経由便のどちらかを選択することができます。一般的には「直行便の方が絶対いいでしょ」と思うかもしれませんが、日本・ベトナム間の場合は経由便をあえて選択するのもおすすめです。今回はベトナム旅行者向けに直行便と経由便のポイントをご紹介します。

ベトナム2大都市「ハノイ」と「ホーチミン」の選び方

2020年09月24日(木)

北部「ハノイ」と南部「ホーチミン」はベトナムを代表する大都市であり、また日本人旅行者が最も多い観光地でもあります。初めてベトナム旅行を検討している方は、「ハノイとホーチミンはどっちがおすすめなの?」と思うかもしれませんね。そこで、今回はハノイとホーチミンの違いやおすすめポイントなどをご紹介します。

カテゴリー別記事一覧

  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!