ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

最新の記事

フエの夜の楽しみ方。フォン川で歴史情緒溢れるひとときを

2019年04月18日(木)

ベトナム中北部のフエ。日中は阮朝王宮をはじめとする世界遺産観光を楽しめます。しかし、フエの歴史情緒を堪能したければ、是非夜の旧市街に繰り出してみてください。

立地で決めるならココ!ベンタイン市場から徒歩3分!「サムホテル」

2019年04月17日(水)

ホーチミンのベンタイン市場は観光エリアの中心に位置しており、また市内最大の観光名所でもあります。その市場から徒歩3分という抜群の立地に建つ「サムホテル」は、旅行者と出張者に人気のレジデンスホテルです。

ホーチミンでフレンチスパを「サイゴンスパ」

2019年04月16日(火)

ホーチミンの1区郊外。閑静な住宅街に佇む「サイゴンスパ」は、フレンチスタイルのスパを提供するスタジオタイプのお店。その道20年以上のベテランセラピストが運営する文句なしのマッサージ技術が評判です。

ホーチミンのドンコイで1000円マッサージ!「ココスパ」

2019年04月15日(月)

ホーチミンのドンコイといえば、「ベトナムの銀座」と呼ばれる一大繁華街。すべてのお店が旅行者向けなので、物価は高めに設定されています。しかし、その中で1000円で受けられるマッサージ店が存在します。今回は「ココスパ」をご紹介します。

ベトナムの首都ハノイでスパを楽しむ!店探しエリアと人気店を紹介!

2019年04月12日(金)

ベトナムのハノイの市内観光では、スパもしっかりと楽しみたいですね。しかし、スパは観光エリア中心に非常に多いため、間違ったお店に入ると、残念な結果になりがちです。そこで、今回はスパを探すおすすめエリアをはじめ、注意点及び日本人旅行者に人気のお店をご紹介します。

ベトナムをより満喫!予約して利用したいスパ特典

2019年04月11日(木)

ベトナム旅行では滞在中にスパを楽しみたいと考えている旅行者は多いことでしょう。しかし、東南アジアだからといっても、コースを受けるとなるとそれなりの予算が必要。そこで、今回はコスパを上げるために利用したい予約特典をご紹介します。

ベトナム最大の都市ホーチミンでスパを楽しむ!注意点と人気店を紹介!

2019年04月10日(水)

雑貨と並んで「スパ天国」と称されるホーチミンですが、市内観光エリアだけを見ても、お店のかずは100を超えます。悪さを働くお店も多いので、旅行者は注意が必要。そこで、今回はおすすめのお店と併せてホーチミンでスパを楽しむ際のポイントをご紹介します。

ホーチミンから行く一泊二日のブンタウ旅行

2019年04月09日(火)

ホーチミンに隣接しているバリア=ブンタウ省の旧省都ブンタウ。観光客やベトナム人の間では、シーフードがおいしい港町として人気が高く、また近年は日本人旅行者のプチリゾート地として知られるようになりました。今回はそのブンタウに1泊2日旅行を楽しんでみたいと思います!

ダナンのミーケービーチ傍にある「ハーバルスパ」

2019年04月05日(金)

東南アジアのビーチリゾートに来たら、楽しみにしたいのが「南国スパ」ではないでしょうか。ダナンには旅行者向けの人気スパが幾つもありますが、ビーチ周辺には実はほとんどなく、「ハーバルスパ」は非常に貴重なお店。潮風香る人気店です。

陶器の村「タンハ―村(ホイアン)」でベトナムの伝統を体験

2019年04月04日(木)

ホイアン旧市街はユネスコ世界遺産の町。その歴史保護地区からボートで15分ほど離れたところにある「タンハー村」は、観光地としても知られている陶器の村です。タンハー村に訪れた人は無料で陶器づくりを体験することができます。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。

カテゴリー別記事一覧

  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!