ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

その他の記事一覧

室内プレイグラウンド【Play time】

2019年11月28日(木)

ロッテセンターハノイにある【Play time】、巨大室内プレイグラウンドです。アスレティックコースやボールプール、機関車などがあり、室内とは思えないほど充実しています。近くには日本大使館がありオフィスやホテルなどが立ち並び、旧市街とはまた違う雰囲気を味わうことができます。

ベトナムフルーツの売り子さん♪

2019年11月21日(木)

ベトナムは世界屈指の農業大国です。そのなかでも、フルーツは種類も多く旬のものが年中出回っており、多くの珍しい南国フルーツを食べられることができます。市場やスーパーマーケットでも安く購入できますし、ホテルのブッフェでも新鮮なフルーツが用意されているところが多いですが、街中を観光していると必ずと言っていいほどみかけるフルーツの売り子さん!獲れたての新鮮なフルーツを売っているのでぜひトライしてみてください!

巨大トランポリン!【Jump Arena】ジャンプアリーナ

2019年11月10日(日)

旧市街からタクシーで10分ほどのところにある「Jump Arena」(ジャンプアリーナ)。ここは、館内全体にトランポリンが広がった室内運動場のようなところです。日本でこんなに大きなトランポリンが敷き詰められた場所もないので、ハノイに来たら体験して帰られるのもいいかもしれません。小さなお子様からお父さん、お母さんまで楽しめます♪

ハノイで人気のお土産【プラバック屋さん】

2019年09月04日(水)

日本でも人気のプラバック(プラスチックバック)屋さんをご紹介します。ベトナムハノイ旧市街Hang Chieu(ハンチュウ)通りにはバッグ屋さんがたくさん。コンパクトサイズから大きな物まで種類が豊富。日本よりも安いお値段で購入できるのでおすすめです。

ハノイで一人旅のコツを大紹介!

2019年02月07日(木)

ベトナムは全国的に治安がいいため、気楽な一人旅をする日本人も多くいます。そこで、今回はハノイに訪れる一人旅の観光客に読んでほしい、「1人でハノイを観光するポイント」をご紹介します。

ベトナム北部世界遺産紀行。4つの観光地を巡る

2018年10月09日(火)

ベトナムには計8つの世界遺産があり、それぞれ北部と中部で分け合っています。今回は北部の世界遺産周遊の旅。2つの文化遺産、1つの自然遺産と複合遺産をご紹介します。

学生だからできる!ニンビン省1日観光制覇!

2018年10月04日(木)

ハノイ南部に位置するニンビン省は、世界遺産チャンアンがあることで知られている大自然の地域。ツアーでは日帰りで主要観光名所を回るのは不可能ですが、体力のある学生ならば、独自の観光プランで達成することが可能。今回は学生旅行者におすすめしたいニンビン省日帰りプランをご紹介します。

ハノイの郊外エリアのおすすめアクセス方法

2018年10月01日(月)

ハノイ郊外には世界遺産や少数民族との交流まで、さまざまな楽しみ方があります。しかし、郊外観光はいずれも遠いため、ここでしっかりとアクセス方法を確認しておきましょう。

ハノイ北部観光エリア「タイ湖」の湖畔を散歩

2018年09月26日(水)

ハノイで最も美しいと言われる「タイ湖(西湖)」。ハノイ北部に広がる広大な湖で、湖畔では穏やかな時間を過ごすことができる大人の観光エリアとなります。今回はタイ湖の過ごし方をご紹介します。

学生の卒業旅行!ハノイの楽しみ方

2018年09月03日(月)

北部ハノイはベトナムの首都となるため、政治・歴史博物館が多々あります。もちろん歴史遺産や自然遺産も観光できるので、学生旅行で来たならば、これらをぐるっと回る観光プランを立てたいところ。そこで、今回は卒業旅行でハノイを選んだ学生におすすめしたい、現地の歩き方をご紹介します。

カテゴリー別記事一覧

  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!