ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

2016年2月の記事一覧

フーコック島のナイトマーケットで海鮮尽くし!

2016年02月29日(月)

タイランド湾に浮かぶベトナム最西端の離れ小島フーコック島。ユーンドン市の中心で毎夜開催されるナイトマーケットはいつだって観光客で大盛り上がり。ここで食べたいのはもちろん獲れたてのシーフード。値段は決して安くはありませんが、普段食べられない新鮮な魚介がたくさん並んでいます。

毎月旧暦14日の晩は「ランタン祭り」

2016年02月26日(金)

ベトナム中部世界遺産都市ホイアンでは、毎月旧暦の14日の晩になると、民家は一斉に電球や蛍光灯の明かりを消します。代わりに蝋燭とランタンで小さな明かりを灯します。こちらが「ランタン祭り」。幻想的な景色を楽しめると、世界から注目されている一押しナイトスポットです。

ダナンの誇るビーチエリア「ミーケービーチ」

2016年02月25日(木)

ダナン旅行で押さえておきたいビーチエリアが「ミーケービーチ」。海水浴目的の旅行やリゾート気分を重視するのであれば、この周辺にホテルをとるのもいいでしょう。今回はダナン最大のビーチを紹介します。

日本とホイアンの繋がりを証明!「貿易陶磁博物館」

2016年02月24日(水)

ホイアンが最も栄えていたのは15世紀から17世紀。交易の港町や貿易の中継地点として世界中の商人がここに訪れてきました。貿易陶磁博物館は、貿易の出土品を収めた博物館です。日本との交流を示す絵巻なども展示されています。

輸出量世界1位のフーコック島「コショウ畑」を見学

2016年02月23日(火)

ベトナムはコショウの輸出量が世界1位なのは、あまり知られてはいません。ベトナムで作られたコショウは風味がよく、アジアだけではなく欧米各国に輸出されています。フーコック島にはコショウ畑がいくつもあり、それらは自由に見学が可能です。今回はコショウ畑をご案内します。

ベトナム・フーコック島の穴場レジャー!夜のイカ釣り体験

2016年02月22日(月)

フーコック島の夜の観光と言えば、イカ釣りがおすすめ。夕暮れになると毎時出航する船に乗って、沖合に出て糸を垂らします。釣れるかどうかはその日の天候と参加者の腕次第ですが、異国の島で楽しむナイトスポットとして一押しです。

観光客も楽しめる!ベトナムの旧正月(テト)の魅力に迫る!!

2016年02月19日(金)

2016年の旧正月フェスティバルも無事終了。今年は申年。ベトナムも中国文化が浸透しているので干支があります。今年はホーチミン市のフラワーロードに注目。改修工事を終えて、生まれ変わったグエンフエ通りで毎年恒例のフラワーロードが開催されました。今回はその様子をご紹介。

フーコック島の移動手段

2016年02月18日(木)

ベトナム南部離れ小島のフーコック島は、近年観光インフラが進んで外国人旅行者にも認知度が上がってきました。しかし、まだまだ不便な点もあります。今回はフーコック国際空港から市内までの移動に加え、フーコック島滞在中の主な移動手段をご紹介します。

フーコック国際空港を紹介!

2016年02月17日(水)

2012年に900ヘクタールの広い敷地に建設されたフーコック国際空港。政府も観光インフラを積極的に整え、現在では非常に清潔かつ広々とした空港へと生まれ変わっています。ここでは空港内チェックインカウンターからショップまで紹介したいと思います。

ベトナム人女性の性格って?「女性博物館」で歴史から学ぼう

2016年02月16日(火)

ベトナム人の女性が強くたくましいのは、周知の事実。それを証明するかのような写真や模型の数々が展示されているのが、ハノイの「女性博物館」。ベトナム人と少数民族の生活や冠婚葬祭、ベトナム戦争時の様子まで、すべて女性に密着した視点で展示されています。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。

カテゴリー別記事一覧

  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!