ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

レストランの記事一覧

お菓子のお土産も買える!ベトナム料理店「ボン」

2018年04月02日(月)

ホーチミンの1区の隣町3区にあるベトナム料理店「ボン」。ベトナム人ビジネスパーソンの間で人気を誇り、現在では日本人旅行者や在住者の間でもおなじみのレストランとして成長しました。ベトナムの特産お土産も買えるボンをご紹介します。

豪華なランチはここで!レストラン「ホイアン」

2017年11月20日(月)

昼間から贅沢なランチをベトナムで。そう考えている方は、ホーチミン市内の中心部にある、レストラン「ホイアン」に向かってみてください。ベトナム全国のレストランから選ばれた5つ星料理の味をその舌で確かめてみてください。

ホーチミンの5つ星レストラン「マンダリン」

2017年11月14日(火)

ホーチミン旅行では一度くらいは財布の紐をゆるめて高級レストランで贅沢な料理を楽しみたいところ。もしベトナム料理を目指すならば、一押しは今回紹介する「マンダリン」。国内の格付けで毎年5つ星を獲得している有名店です。

麺がおいしい!老舗食堂「バックヒエン」

2017年07月29日(土)

昔ながらのベトナム食堂は、都会では徐々に減少傾向にあります。しかし、今回紹介する「バックヒエン食堂」はショッピングセンターやブティックショップの傍らで日夜営業している老舗。昼過ぎになると売り切れてしまうので、午前中に行くのがベスト。今回は「バックヒエン」を紹介します。

北部名物が人気の路地裏食堂「ブンダウゴーニョーフォーニョー」

2017年07月28日(金)

ホーチミンの1区中心にあるパスター通りの一角。路地を入った先には毎日多くの現地人で賑わう人気食堂があります。そこで食べられるのは北部の名物料理。今回は「ブンダウゴーニョーフォーニョー」を紹介します。

バインミーも人気の大衆食堂「ニューラン」

2017年07月26日(水)

現地人が足繫く行く大衆食堂。どうせなら旅行者も体験してみたいものですね。そこで今回は外国人も多く訪れる人気の食堂「ニューラン」をご紹介します。

もっちりお米の鶏肉のせが絶品!「ソイガー・ナンバーワン」

2017年07月25日(火)

ベトナムのB級グルメで日本人の間でも人気なのがソイガー。鶏肉を添えたおこわ料理で、こちらもベトナムを代表する皿飯。今回はホーチミン市内でソイガーを食べるならおすすめの食堂「ソイガー・ナンバーワン」をご紹介します。

もう一つのホーチミンの顔。お洒落なレストランは「デッキ・サイゴン」で

2017年07月19日(水)

ホーチミンで一番お洒落な町といえば、まず第一候補として挙げられるのが「2区のタオディエン地区」。今回紹介するのはサイゴン川の湖畔に建つ穏やかな時間を過ごせるレストラン。「デッキ・サイゴン」に行ってみたいと思います。

バックパッカーの雑踏に混じってフォーを食べる「フォークイン」

2017年07月18日(火)

現地人の舌も唸るフォーの名店であれば、ホーチミン市内に何店舗か候補を挙げることができます。今回紹介するのは、その中でも旅行者が行きやすく、また食堂の雰囲気を味わえるお店。食堂というものの、外国人客が多いため衛生面も比較的安心。是非一度足を運んでみてください。

山小屋チックなレストラン「マウンテンリトリート」

2017年07月14日(金)

昼も夜も人気の眺めのいいレストラン「マウンテンリトリート」。在住者と旅行者双方に支持されている人気の秘密は、山小屋チックのこだわりの内装。まるで山岳民族の家に同居しているような、そんな素朴な雰囲気が漂うベトナム料理レストランです。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。

カテゴリー別記事一覧

  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!