ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

トンレサップ湖で暮らす「コンポンプルック村(乾季)」を観光

2017年06月10日(土)

東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖で暮らす約3000人の人々。そこには一つの集落ができ、子供たちの通う学校や英語塾を見学することができるほか、彼らの生活に密着した風景を歩くことができます。今回は「コンポンプルック村」をご紹介します。

東南アジア最大の湖「トンレサップ湖」~乾季

2017年06月09日(金)

雨季の時期になると実に1万キロ平方メートルにも及ぶトンレサップ湖は、名実ともに東南アジア最大の湖。世界遺産のアンコール遺跡群と並ぶシェムリアップ観光における欠かせない名所となります。今回は乾季のトンレサップ湖をご紹介します。

おいしくて安い!王道料理を食べるなら「クメールキッチン」

2017年06月08日(木)

シェムリアップ観光客の多くは1泊から2泊の短期滞在。だからこそ、少ない食事の機会でクメール料理はできるだけ多く堪能しておきたいところ。外せない王道料理は特にです。そこで、今回は、定番料理がすべてそろうレストラン「クメールキッチン」をご紹介します。

大人気!ホーチミンの週末マーケット「ホアルー競技場」

2017年06月07日(水)

ホーチミン市内随所で定期的に開催される週末マーケット。その一つの「ホアルー競技場」は最大規模のマーケットとなります。観光エリアの中心でもあるので、観光客も日程が合えば是非足を運んでほしいところ。今回はホアルー競技場をご紹介します。

ホイアンの旧家。最初に文化遺産登録された「進記家」

2017年06月06日(火)

1999年にユネスコ世界遺産に正式登録されたホイアンの町並み。文化保護の歴史はもう少し以前にさかのぼり、1985年にベトナム文化省がこの進記家を文化遺産登録したのがすべてのはじまり。今回は「進記家」をご紹介します。

世界遺産の町並みを愛で、伝統料理を頬張る。レストラン「カーゴクラブ」

2017年06月05日(月)

世界遺産ホイアンの町角。そこに建つレストラン「カーゴクラブ」は、ホイアンの伝統料理を楽しめる旅行者に人気のお店グエンタイホック通りという歴史保護地区の真ん中にあり、2階のテラス席から見る景色に心癒されることができます。ホイアン散策の道中に立ち寄ってみてください。

地雷撤去作業に尽力する一人の男「地雷博物館」

2017年06月03日(土)

シェムリアップ北部に位置する「地雷博物館」。アキーラ氏が建てた小さな博物館内には、除去した地雷や地雷の種類、孤児の子供たちの写真などを展示。かつてはクメールルージュの子供兵だったことから、カンボジアへの償いとして生涯地雷撤去に尽力することを誓う。そんな彼の軌跡を博物館で御覧ください。

カンボジアの黒の歴史を知る「キリングフィールド」

2017年06月02日(金)

カンボジアには全国に300以上のキリングフィールドがあり、今回紹介するのはシェムリアップの市内中心にあるところ。外国人観光客も訪れやすいので、カンボジアの歴史に少しでも触れたいと考えている方は、マストで訪れてほしいところ。より詳しく知るためにも、ツアーガイドい

昼も営業中「アートセンターナイトマーケット」

2017年06月01日(木)

オールドマーケットの橋向こうで毎日開催されるナイトマーケット。実は日中も営業している店が多いので、市内散策がてら立ち寄るのもおすすめ。アンコールナイトマーケットほどの人込みはありませんので、比較的落ち着いてショッピングに専念することができます。

コウモリが集う広場も「ロイヤルインデペンデンスガーデン」

2017年05月31日(水)

今回紹介する「ロイヤルインデペンデンスガーデン」は、もとカンボジアの国王が住んでいた王宮周辺。現在はその象徴として建物だけが残されていますが、その周辺は由緒正しき寺院やコウモリが生息する広場などがあり、観光スポットの一つとしても人気があります。

カテゴリー別記事一覧

  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!