ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

ホーチミンの流行りは焙煎コーヒー。お洒落から淹れ方へ

2016年10月23日(日)

ベトナム旅行でまず押さえてほしいグルメが『ベトナムコーヒー』。渋みの効いたロブスタ種がベトナム産の主流でしたが、現在は幾種類のコーヒーを楽しむことができるようになりました。路上コーヒーはベトナムの文化ですが、最近は少し贅沢な高級焙煎店が流行ってきている様子です。彼らの流行と生活の様子をのぞいてみてください。

メコンの秘境、チャウドックまでの道中と市街地の町並み

2016年10月21日(金)

メコンデルタ地方の奥地であるチャウドック。年々外国人旅行者の姿も増えてきたようですが、日本人にはまだ知名度あまりありません。そこで、今回はチャウドックまでの道中、および、市街地の様子をご紹介したいと思います。

ベトナム人女性が最高に幸せなイベント「女性の日」

2016年10月20日(木)

ベトナム人女性にとって、最も幸せともいえるイベントが「女性の日」。年に2回開催され、この日は夜遅くまで恋人夫婦の仲睦まじい姿を見ることができます。日本には浸透していない文化なので、ベトナムに来た女性旅行者は、道端に咲く花々にうっとりすることでしょう。今回は2016年10月20日に開催した女性の日の模様をご紹介します。

地獄までの過程がエンターテイメントに。「スイティエン公園」

2016年10月19日(水)

ホーチミンの1区中心地からバスで40分~50分ほど離れた場所にあるスイティエン公園は、子供から大人まで楽しめるアミューズメント・テーマパーク。仏教徒も足繁く参拝に通う摩訶不思議な遊園地をご案内します。

ホーチミンで絶品フォーを出すレストラン 5選

2016年10月18日(火)

ベトナムに旅行に来たら欠かせない名物が「フォー」。ベトナム人もこよなく愛する王道の名物。屋台から食堂、レストランまでどこでも食べることができる庶民派麺料理ですが、今回は絶品のフォーを出す人気店を5つご紹介します。観光中いくつか足を運んで食べ比べをしてみてください。

ホーチミン旅行の王道ベトナム料理レストラン!「ニャーハンゴン」

2016年10月17日(月)

日本を含む世界中のガイドブックに度々紹介されているベトナム料理レストラン「ニャーハンゴン」。お洒落な邸宅風のレストランはインドシナの雰囲気が抜群。開放的な空間の中で食べるベトナム名物はどれも一品です。

ホーチミンでベトナム料理を食べるならレストランはここ!5選

2016年10月14日(金)

ホーチミン旅行では本場のベトナム料理もたっぷりと食べつくしておきたいところです。そこで、今回はホーチミン旅行者必見、おいしいベトナム料理が食べられるレストランを5つご紹介します。

最後の晩餐は高級フレンチで。「デリス・ビストロ」

2016年10月13日(木)

歴史を遡れば、ベトナムは約100年フランスに統治されていました。フランス料理もそのときの産物で、現在では民間にもしっかりと浸透しています。ホーチミンに多数のフレンチレストランがありますが、今回紹介する「デリス」は、旅の最後の晩餐にふさわしい高級フランス料理店です。

ニャチャンの夜に南国バカンスらしい時間を。「ルイジアナ・ブリューハウス」

2016年10月11日(火)

中南部リゾートエリアのニャチャン。ビーチリゾートの楽しみといえば、夜のシーサイドバー。生演奏あり、プールあり、ビリヤードあり。南国リゾートを肌で感じられる一押しバー「ルイジアナ・ブリューハウス」をご紹介します。

ニャチャンでベトナム名物のフォーを食べるならココで!「フォーホン」

2016年10月10日(月)

近年日本人観光客の間でも注目されているビーチリゾートのニャチャン。シーフード三昧といきたいところですが、せっかくのベトナム旅行。定番名物も押さえておきたいところ。そこで今回紹介するのはフォーの名店「フォーホン」です。ベトナム人が太鼓判を押すその味は必食です。

カテゴリー別記事一覧

  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!