ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

ハノイ旅行者必見!市内観光の楽しみ方と注意点を紹介!

ベトナムのハノイ旅行では郊外観光はツアーを利用しますが、余った時間は市内観光を楽しみたいところです。

しかし、初めてのハノイ旅行者にとっては、どのように市内を動けば効率的に観光できるかが不明です。そこで、今回は初めてハノイに訪れる旅行者向けに、市内観光を効率的に楽しむコツや注意点を解説します。

ハノイ市内観光はGrabとタクシーを使い分ける

IMG_3967.jpgベトナム最大手のマイリンタクシー

ここ数年でハノイ市内はGrabのような配車アプリが大分普及しました。また、長く続いた新型コロナの一件に伴い流しのタクシーが減少しているため、「市内を歩けばどこでもタクシーを捕まえられる」というわけではありません。

そのため、市内の移動は下記のようにGrabと流しのタクシーを使い分けるのがおすすめです。

  • ・ホアンキエム湖周辺と旧市街周辺は流しのタクシーを探す
  • ・レストランやカフェ、スパなどのお店を利用したあとは、スタッフにタクシーを呼んでもらう
  • ・距離がある場合はタクシーより安いGrabを活用する
  • ・WiFiが繋がるエリアではGrabを呼ぶ

Grabはスマホ画面にドライバーの情報や目的地までのルート、支払い料金が表示されるのでぼったくりの心配がなく重宝するのですが、ネットが繋がるところでなければ使えないので、ベトナムのSIMか国際ローミングを利用しない限り屋外では使用できません。

ハノイ市内の博物館・美術館は事前に行く場所を決めておく理由

IMG_0043.jpgハノイ国立歴史博物館にて

ハノイ市内には下記博物館・美術館が点在しています。

  • ・国立歴史博物館
  • ・国立歴史博物館(旧革命博物館)
  • ・女性博物館
  • ・民族学博物館
  • ・ベトナム国立美術博物館
  • ・ホアロー収容所
  • ・ホーチミン博物館
  • ・ベトナム軍事歴史博物館

歴史好きが多い日本人旅行者にとっては非常に見ごたえのある観光スポットに映るかもしれませんが、ご覧のように数が非常に多いため、すべてを回ろうとすると、それだけで丸1~2日かかってしまいます。そのため、事前に行くべき施設は決めておき、仮に散策中に徒歩圏内で立ち寄れる博物館があっても、ルートから外れないようにしてください。

旧市街は歩き方に細心の注意が必要

IMG_2226.jpg旧市街の古き良き町並み

ホアンキエム湖を徒歩で北上したところに広がる旧市街は、外国人旅行者に人気の観光地です。ただし、旧市街は広域にわたって広がっているため、端から端まで歩くとなるとそれだけで1日かかってしまいます。また、旧市街すべてのエリアが観光地となっているわけではなく、日中散策に適しているのは旧市街南エリアと中央エリアのみとなります。

「ガイドブックに載っている旧市街のレストランに行きたい」といった目的がある場合は、タクシーで行くのがおすすめです。「散策しながら行こう」と考えると、意外と距離がありますし日中は蒸し暑いため想像以上に体力が必要です。

ナイトマーケットは週末のみ開催

IMG_1726.jpgいつも大賑わいするナイトマーケットにて

ハノイ市内に幾つかナイトマーケットのスポットがありますが、旅行者が足を運べるのは旧市街のみとなります。しかし、旧市街ナイトマーケットは毎夜開催ではなく、週末金曜~日曜の3日間のみとなります。金曜以外の平日は開催していないので注意が必要です。

ナイトスポットを効率的に回るポイント

IMG_0397.jpgベトナム名物ナイトスポットの水上人形劇

ハノイ市内観光におけるナイトスポットは下記が定番となります。

  • ・旧市街ナイトマーケット
  • ・水上人形劇場鑑賞
  • ・ホテル屋上スカイバー&レストラン
  • ・ホアンキエム湖周辺散策
  • ・旧市街ターヒエン通り

上記のほとんどはホアンキエム湖を拠点に徒歩で回ることができます。また、水上人形劇鑑賞とナイトマーケットは同日に行くことができます。
水上人形劇鑑賞を終えたあとに、そのまま徒歩で旧市街ナイトマーケットに向かうのがいいでしょう。夕食は人形劇鑑賞前に済ませておくのがおすすめです。

「タイ湖」散策が近年のハノイ市内観光のトレンド

IMG_3092.jpgタイ湖の日常風景

ハノイ観光と言えばホアンキエム湖が象徴的な観光地ですが、ハノイ市北部にある「タイ湖」は「ハノイで最も美しい湖」として知られています。一昔前までは富裕層のベッドタウンというだけでしたが、昨今は旅行者向けのお洒落な雑貨店やレストランが並ぶようになり、ホアンキエム湖よりも観光客でごった返していないプチ穴場のスポットになっています。

また、タイ湖に沿ってパンパシフィックやインターコンチネンタルといった5つ星ホテルもありますので宿泊にもおすすめできます。

ハノイ市内観光はまったりと。雨対策も忘れずに

IMG_9436.jpgハノイ市内の町角にて

ハノイ市内観光はガイドブックを見ると分かるように、たくさんの観光名所が点在しています。しかし、ハノイ市に漂うゆっくりと流れる時間はとても独特で、名所を駆け回っていてはなかなか感じることができません。

時間に追われることなくカフェでまったりと小一時間過ごしたり、ホアンキエム湖やタイ湖を目的もなく歩いてみたり、そんな時間も大切にしてみてください。
また、6月頃からハノイは雨季に入ります。2月までは天気が変わりやすいので、雨対策のポンチョや折りたたみ傘の携帯も忘れないようにしてください。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。

カテゴリー別記事一覧

  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!