ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

ホーチミンでお土産探し!人気雑貨店10選

日本人旅行者の定番ともなっている観光地ホーチミン。特に女性にとっては「お洒落&かわいい雑貨がたくさん買える都市」として認識されています。市内中心部はまさにそのイメージ通りで、ドンコイエリアやベンタイン市場周辺を歩けば、数百といった雑貨店を見ることができます。しかし、それらすべてを滞在中に歩くことはかないませんね。

そこで、今回はおすすめしたい雑貨店を10軒ご紹介します。

① エムエム

IMG_0301.jpgエムエムの店内

ドンコイエリアには100を超える雑貨店がしのぎを削っていますが、その中には日本人経営のお店もあります。このエムエムもその内の1つで、日本人女性や旅行者のトレンドをつかんだ最新のお土産を売っている貴重なお店。定番ものから一風変わったユニークアイテム、日本人しか買わないようなストラップものなど、アイテムは数百に及びます。

[local, 367]

② うさぎ

IMG_0242.jpgスーツやコートを請け負ってくれるお店はほとんどない

「うさぎ」はドンコイエリアには数少ないオーダーメイドの専門店。小物雑貨店が兼用でオーダーメイドを請け負っているところもありますが、このようなお店は生地の種類が少なかったり、寸法間違いのトラブルがよくおきます。うさぎは専門店なので大変数多くの記事を用意しているので、Tシャツ、スカート、ジャケット、スーツ、コートとなんでも新調することができます。ちなみにベトナムでは古くからオーダーメイドが庶民の普通。既製品と値段は変わりません。

[local, 294]

③ ティミ

36663513_1549127768532214_1687686259134169088_n.jpgティミの店内

ベンタイン市場から徒歩5分以内で行けるティミは自作のハンドメイドが売りの雑貨店。アンティークも売っていて、いずれもティミでしか手に入れることはできません。また、お土産ブランドの「ユーゴック」の代理販売店でもあるので、生はちみつやマカダミアナッツといったお菓子土産も手に入れることができます。「どのお店も同じものばかり」、「オリジナルで品質のいいお土産を買いたい」という人は、是非こちらがおすすめ。

[local, 566]

④ オーセンティック

0abee2d198e87212a8add647974a68a80c68d611.jpg陶器がメインだが、それ以外も扱っている

マックチブオイ通りの路地中に建つ一軒家の陶器のお店。自社で工房とデザイナーを所有するこだわり持つ雑貨店です。そこらへんで売っている陶器と比べると手に持ったときの感触、ツヤ、光具合がまるで違うことに気が付きます。バッチャン焼き風の古風なデザインやグリーンセラミックが旅行者に人気。

[local, 562]

⑤ ハウスオブサイゴン

IMG_8931.jpg漆の小物入れ。パターンは豊富

ベンタイン市場近くにある総合雑貨店。小物、陶器、服飾、洋服とあらゆるものを販売している旅行者に人気のお店。まずはすべてのフロアを回ってアイテムをチェック。そのあとは目ぼしい雑貨を手に取ってじっくりと吟味しましょう。値段は他店より若干高めの設定ですが、100%シルクやカシミアのスカーフなど、質のいいお土産を手に入れることができます。

[local, 475]

⑥ ギンコTシャツ

IMG_4237.jpgデタム通り店店内

ハノイ、ホイアン、ホーチミンと観光の主要都市に支店を構えるお土産店。オリジナル製品と他社ブランド製品と両方扱っているので、あらゆる種類のお土産を買うことができるのがポイント。特に本店であるデタム通り店は品数が多く、サイゴン(旧ホーチミン)時代のモノポリーやオーガニック石鹸、ココナッツオイルなども販売。洋服とバッグはギンコTシャツのオリジナルデザインです。

[local, 224]

⑦ チチ&テイラー

IMG_2426.jpgエスニックな香りがする

パスタ―通り沿いにある老舗の雑貨店。服飾雑貨に強く、他では売っていないデザインと刺繍を施した洋服が多くあります。大通り沿いが本店で、脇道を通ったところにある支店はチチ・テイラーとしてオーダーメイドを請け負っています。いずれも日本語スタッフが常駐しているので安心です。また周辺には他にも数軒オーダーメイド店がありますので、生地の種類やスタッフの日本語レベル、値段などを調べてから臨みましょう。

[local, 219]

⑧ サデックディストリクト

IMG_2135.jpgマックチブオイ通りの中心に構える大型店

ドンコイエリアの中心に建つサデックディストリクト。もともとトンドゥックタン通りにあったお店が移転をした人気店。東南アジアを象徴する竹、バナナ、パイナップル、籐といった素材から作った籠バッグやポーチが人気。また陶磁器も多数取り揃えていて、中でもアマイブランドがおすすめ。優しいパステルカラーの食器で、内側はツヤが光り、外側はざらついた自然の感触を楽しめるのも特徴的。

[local, 563]

⑨ キト

IMG_5338.jpgここ数年でオリジナルアイテムが多数くわわった

ドンコイ通りの大通り沿いに建つ老舗の雑貨店。日本人が経営しているお店で、建物の幅狭い通路先の階段を上がった2階で営業しています。定番雑貨からオリジナル雑貨まで扱い、アイテム点数自体はそれほど多くはないものの、日本人旅行者向けのデザインが多いため、ついついたくさん買ってしまうかも。

名称:キト(Kito)
住所:78 Dong Khoi St. Dist.1
営業時間:9:00~22:00

⑩ ハル・サイゴン

IMG_2207.jpg日本人がデザインを担当している

日本人がデザイナーを担っている「ハル・サイゴン」。女性向けの帽子をメインに洋服、ワンピース、小物アクセサリーを扱っている服飾雑貨店です。帽子を多種類売っているお店は実はホーチミンには少ないため、滞在で使う帽子からお土産用のものまで、ハルで揃えてみるのはいかがでしょうか。

名称:ハル(Haru)
住所:87 Le Thanh Ton St., Dist.1
営業時間:8:00~20:00

ホーチミンは雑貨天国。だからこそお店選びは慎重に

ちょっとネットで検索すれば、雑貨店は何百と出てきますし、ガイドブックを見ても100以上のお店が紹介されています。その中から旅行者が実際に足を運べるのは、せいぜい3~5件程度。だからこそ、「どこのお店でどのような雑貨を買うのか」は慎重に考えておかなければなりません。その際は、是非ここで紹介したお店を検討してみてください。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。

カテゴリー別記事一覧

  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!