ベトナム旅行専門店 ベトナム王
旅作家とまこ画像

連載企画

旅作家とまこのアンコール遺跡体験記

Vol.07
ドクターフィッシュ画像
マッサージ効果とピーリング効果を狙える「ドクターフィッシュ」。

徹底的ナチュラル&最強笑えるフェイシャルパックに、
格安極楽マッサージ、ドクターフィッシュも欠かせない。
シェムリアップの美容がヨダレもの。

わたしの海外旅行の大きなお楽しみのひとつは、現地に根付いた美容法の体験です。きっといつの時代の、どこの土地の女性も、みんなキレイになりたいと願い、方法を探り、多かれ少なかれ実践してきたはずです。この欲望の普遍性たるや、すごいことではありませんか。その成果はまさに人類の知恵! あちこち旅するにあたって、長い歴史の間に培われた各地の知恵を体感したいと思うようになりました。というか単に面白みを味わいつつ少しでもキレイになりたいと強欲に思いました。ということで、シェムリアップでも体感しましょ、風土にあった美容法。しかもここなら、日本での美容体験よりずっとコスパがいいはずだから、うれしいかぎり!

2019.08.30

もくじ

01 自然素材のフェイシャルパック。

見た目がキャッチー過ぎてやばい「Bodia Spa」

 

「Bodia Spa」のAGE PREVENTION FACIAL( 75分 34ドル)は最高でした。キレイになりたいあなたも、話のネタを探しているあなたにも最適です(笑)。お肌ツルツルになった上、スーパーキッチュで何度でもプッと吹き出せるお宝もゲットしてしまいましたからね。とはいえ、スパ探しのポイントとした以下5つに、ネタ探しは入っていませんけど。

  • 1.カンボジアならではのフェイシャルパックをしたい。
  • 2.雰囲気のおしゃれそうなところに行きたい。
  • 3.お値段がそこそこであってほしい。
  • 4.立地が不便すぎない、便利だとなおうれしい。
  • 5.不安になる口コミがない。

あれこれ検索して、上記の条件をうまいこと満たしてくれたのが「Bodia Spa」だったんです。
予約はホームページ(https://www.bodia-spa.com)からしました。

bodia外観画像

選んだ店舗は Old Marcket 店。オールドマーケットのご近所にあたる繁華街にあって何かと便利ですから。

移動は以前にご紹介した Pass Appで。予約時間通りに迷わず連れてきてもらうと、ロビーには各国のお客さんで少々混雑しています。人気なんですね。カジュアルに使えるスパということもあるでしょうか。

ソファ画像

ともあれ、予約者参上を受け付けの方に伝えると、こんなきもちのいいソファでくつろいで待ちました。

パンダンリーフティ画像

ほどなく運ばれてきたのはパンダンリーフティ。お茶一杯のために、こんなおしゃれを演出してくれるとは。なんだか身を委ねる安心感が湧いてきます。

ところでパンダンリーフは熱帯地域でよく使われるハーブで、なんとも南国らしい甘めのいい香りがするんです。あとから効能を調べると、消化促進、整腸作用、老化防止、そして皮膚の炎症にも効くとか。その上、あの香りをかぐと執着心や怒りなどが消えるとか消えないとか……リラックスできそうです。なるほど、だから施術前にだしてくれたんですね。

コブミカンの葉や生姜などが入ったぬるいお湯画像

ゆっくりお茶をいただいた後は、コブミカンの葉や生姜などが入ったぬるいお湯で足を洗っていただきます。

お湯で足洗い画像

すいません、すいません!たくさん歩き回った足をひざまずいて洗っていただくなんて……一瞬申し訳ない気持ちになるのですが、次の瞬間にはただただリラーックス。疲れが一気にほぐれ出す〜。もうこの際プリンセス気分でやってもらうことにします。

お散歩ロードみたいな廊下画像

2階に案内されると、こんな公園のお散歩ロードみたいな廊下が。池があってハスの花が浮かんでいるんですよ。

個室画像

個室に通されると、柔らかな光の差し込む雰囲気のある空間でした。

メイククレンジング画像

部屋の片隅には今回の施術に使う自然素材の材料が並んでいました。自然豊かな南国ならではの知恵が詰め込まれていそう……わくわく。

さて、裸になってベットに横になると施術スタートです。まずはメイクのクレンジングから始まりますが、それにすら自然素材を使ってくれました。このときは日焼け止めと、ウォータープルーフのアイライナーとマスカラをしていましたが、きゅうり水でキレイに落としてくれたんですよ。あの青くて細いキュウリがねぇ。みずみずしさ抜群で爽やかではあるけど、強力な成分があるようには見えなっかったのに。キュウリの見る目が変わりましたよ。

続いてミネラル豊富で保湿効果のあるココナッツウォーターを使って洗顔したら、気持ちの良いスクラブタイムです。ココナッツの果実とジャスミンライスでお肌の古い角質を取り除いてつるつるにします。

次はいったん手足のマッサージ。暖かく柔らかい手で、力を込めて揉んでもらうと、なんてきもちいんでしょう。むくみの全てが消え去っていくようなイメージが浮かびます。

さあ、いよいよクライマックス!

顔パック画像

笑。

やばいですね、これはもうハロウィンの古典メイクです。周りが某キャラクターとか、某人物に華やかに扮する中、気合いを入れたお化け変装で子供を本気で驚かし泣かせる大人… … みなさん、夢に出たらごめんなさい。

この恐ろしい状況を解説しますと、薄い布を顔にかけ、その上からパック成分を塗っています。目には紅茶、周りにはココナッツをメインにしたペーストを。もちろん、パック中はこんなすごい見た目になっているとは知らず、ただただ気持ちよくうとうとしているんですけど、本当に全く、油断しすぎです。写真はあらかじめセラピストさんに自分の iPhone を渡しておき、撮ってもらうようお願いしました。まさかここまでの仕上がりになっているとは(笑)。

肝心の施術効果はと言うと、最強!! パックをとった後のお肌のもちもち感たるや。しっとり柔らかくて超満足。ほっぺを触る手にお肌が吸い付いてくるんですよ。そして目が軽いんです。なんかスッキリしたような? 疲れを表現しやすい目元がキリッとするのは最高にうれしく気分が上がってあぁうれしい。

そんなときに上の写真を確認して納得したのは目元パックです。普段自宅でパックなどでケアをするときでも、まぶたや目の周りは難しくてできないことも多くないですか? 大切なのにケア不十分の自覚もあるこの部分に、自然素材で気合の入ったケアが施されればだいぶ変わるでしょう。納得感たっぷりの充実パックでした。

お茶請け画像

ケアの後もこうしてゆっくりお茶をいただきました。気分の良さを反芻しながらほっこり。今度はいつやろうかな……と自然に次回を想像していましたよ。ここのお店はきっとリピーターも多いんだろうなぁ、わたしも絶対またきます。

住所 New Street A, Krong Siem Reap
HP https://www.bodia-spa.com/

02 コスパ抜群! 町の格安マッサージ。「クメール式」vs「タイ式」

 

カンボジアはマッサージ天国でもあります。なんてったって、古くから伝わるクメールマッサージも、お隣タイのさらに有名なタイマッサージも、なんでも格安で受けることができるのですから。

もちろん、ゴージャスなお値段のこともありますが、その場合はなによりラグジュアリーな雰囲気や、前後のサービスなどが大きくものを言うのでしょう。安くても、建物がオンボロでも、気持ちのいいところはきっとある。そう信じて街にあふれるマッサージ店をいくつか試し、いい時間だったなぁと思ったところをご紹介いたします。そうそう、マッサージは同じ店でも施術者さんによって技術が違うこともあれば、人によっての相性もあるので、あくまでも「参考」としていただければと思います。

クメール式代表「Your Beauty Spa 」

Your Beauty Spa画像

ここは繁華街にあるキレイな店舗のラッキースーパーマーケットの近くにあるので、ドリンクなどのお買い物をして宿に戻ろうかな、そんなタイミングで使うのもいいかもしれません。

Your Beauty Spa画像

ホームページ(http://yourbeauty-spa.com)もありますが、予約せずに行って空いていれば OK。この気軽さもいいでしょう。わたしはクメールマッサージ1時間( 12 ドル)をお願いしましたが、すぐに足を洗ってもらい 2 階の施術室へ移動しました。

廊下画像

12ドルのマッサージ店にしては、すみずみ気を使っているようで好感が持てます。

個室画像

HP http://yourbeauty-spa.com/
住所 #54 Sivatha Rd, Krong Siem Reap

個室もキレイでほっとする〜。こういう安いところでも着替えは用意されているので、スカートだからまずいということも、服がしわくちゃになっていやだなんて心配もありません。

さて、マッサージですが足、腕、背中と隅々丁寧にほぐしていただけて、とってもいいきもち。強くて痛いことも、弱くて物足りないこともなく、とにかくいい塩梅で気持ちく血が巡りに巡る実感が。最後、タイマッサージでよくあるアクロバティックなシーンと似た局面がクメールマッサージにもあるのですが、ブンッと腰を回されるところの気持ちよさよ!! きつすぎず緩すぎず、なんでこの感じ知ってるのかな〜、うっとりです。全部終えた時、「新陳代謝があがった気がする!」と、素直にびっくりしていたことに大満足でした。

タイ式代表「Angel Hand Massage」

ところで、クメールマッサージを何度か受けてみると、うすうすタイマッサージとの違いがわかってきたような? 思うに、クメール式はタイ式よりマイルドのような気がします。これは違いを感じないことには始まらないとタイ式にも挑戦しましたが、ハマったのが「Angel Hand Massage」の2号店。まずうれしいのが30 分コースもあること。ちょっとお試しが可能なのは敷居が低いですよね。料金は1時間なら8ドル、30 分なら5ドルという格安っぷりです。それから遅く 23 時 30 分までやっていることも便利でうれしいポイントです。もう遅いしホテルに帰ろうかな、なんて 23 時に前を通りかかったら、つい 30 分やりたくなってしまいましたよ。

Angel Hand Massage画像

ただ、スタッフさんたちは完全に帰るモードでした(笑)。お仕事増やして申し訳ない!

そして謎なのがこの看板。「Angel Salon & Spa」となっていますが、本名は 「Angel Hand Massage」の2号店という紛らわしさです(笑)。

フットマッサージ部屋画像

1階はフットマッサージの部屋のようです。

タイマッサージの部屋画像

ここが通されたタイマッサージの部屋。お世辞にもおしゃれで美しい施術室、とはいえませんが、アジアの安マッサージってこんなもんでしょ(笑)?らしくていいなと用意されていた背術着に着替えてスタートです。

グ、グイグイくるぅ〜!! なかなかどうして刺激的。施術中は完全覚醒、眠っている場合ではありません。でも、これがいいんですよね。ただ強いだけなら心地よくないのでしょうけど、的確なポイントを抑えた上での強力アプローチだから、施術後の体の軽い自分に夢が膨らみます。それにしても 30 分で正解だったかも(笑)。最後の腰ブン回しはスピーディで「うっ」と軽く声が出ましたが、これも本当によかったんです。終わった時のスッキリ度ったら!

さて、最初の疑問、クメールマッサージとの違いですが、やっぱり個人の体感としてはタイ式の方が刺激的。その後の別店の体験でも感想は同じでした。

あとで調べると、クメールマッサージがタイに伝わって、それがタイ式になっていったそうです。元祖はクメールなんですね。ところで、料理もクメール料理がタイに伝わってタイ料理になっていったとも聞きますよ。そしてそのタイ料理はクメール料理よりずっと辛い。マッサージにしても料理にしても、カンボジアが先でマイルド、タイはそれを受けついでより刺激的に。ということはクメール人ってそもそもの魂が随分とマイルドなのかも……? ちょっと脱線しましたが、そんな勝手な推測を楽しんでいる次第です。

ところでここの住所ははっきり出ていないのです。でもオールドマーケットからまっすぐパブストリート方面へ歩くメインストリート 2ThnouSt. 沿いで、角にある目立つメキシカンレストラン「VIVA」の2軒隣なのできっと発見できますよ。

遺跡観光の合間にちょっと休憩できる「Comfort Professional Massage」

ここのおすすめポイントは、アンコール遺跡に近くて安いということです。腕は……正直そこそこ! ただこれは、わたしと施術者さんとの相性の問題が大きいと思っているので、それ以上は追求しません。だって在住の知人に、ここ一択で通っている方もいますからね。

Comfort Professional Massage外観画像

アンコール遺跡の観光自体は素晴らしくて感動の連続だけど、とにかく広くて暑いから疲れるのも本当なんです。そんなとき、ランチタイムついでにちょっと寄るのは大正解! 救われますよ〜。観光のメイン、アンコール・ワットは西陽に映えるのできっと午後に訪れますが、その前にここで英気を養っときましょうよ。

Comfort Professional Massage内観画像

ロビーは光いっぱいで明るく陽気な雰囲気です。ここではクメールマッサージ1時間( 20 ドル)をお願いしました。

お部屋画像

もちろん着替えもありますよ。うれしいのはコンセントが枕のすぐ上にあること。観光中はきっと、写真を撮ったり SNS にアップしたりで、スマートフォンの充電をたくさん使っているでしょうから、たっぷり1時間補充できるのはありがたいですね。ただ、充電コードはないのでぜひ持っていってください。また、貴重品を真ん中の鍵付きの箱に入れられるのも安心です。

HP http://www.comfortmassage.net
住所 Road to Angkor wat , Mondol 3 village , Slorkram Commune, Siem Reap

超恐怖!! でも1度は勇気をだしてみて「ドクターフィッシュ」

ドクターフィッシュ画像

個人的には恐怖体験でした、ドクターフィッシュ。この水槽に足をつっこむという、ただそれだけのセラピーなのですが、足をいれたとたんこうですよ!!

ドクターフィッシュ画像

足投入瞬間の写真ですが、入れると同時に足に群がってるでしょう、魚が!!

チキンカレーパフ、ほうれん草とベーコンのキッシュ、エビのパイ画像

まるで砂鉄が磁石にシャッと一瞬で吸い寄せられるように、この魚たちも一瞬で足に集まってきました!!!

こういうブツブツとした集合体、視覚的に弱い方もいらっしゃいますよね。わたしなんてまさにその重傷者ですが、それでもなんでも、息止めてでも一度は経験しないといけないのがドクターフィッシュ。だってこんな恐怖体験、高いお金出してやりたくないもの(笑)。いえ、こんな貴重な体験をお安くできるならやらないと。カンボジアではたったの2ドルです。しかもとても盛んで多くの人があちこちの店先でやっているので、波に乗ってやるのも楽しさが増しますよね。

ドクターフィッシュ画像

そもそも「ドクターフィッシュ」なる儀式の目的は何かというと、マッサージ効果とピーリング効果を狙えるそうです。マッサージですか……くすぐったいだけだけど。でもピーリング効果はあるかもしれません。実はこうして群がって、人の皮膚の古い角質を食べているそうなんですよ。なんだ実は相当健気な魚さんなんですね。

ところでこの魚は西アジア原産のコイの仲間で、「ドクターフィッシュ」という呼び名はトルコの温泉で皮膚病の治療に使われていたことが由来だそうです。さらにドイツでは、このフィッシュセラピーが医療行為として認られているというから驚きです。2ドルでいいんかな……でも3ドルじゃやりたくないし(笑)。

ドクターフィッシュ画像

ドクターフィッシュは、パブストリートやオールドマーケット、その他マーケット内にたくさんあって、大抵道に面しているのですぐわかります。ご自身の心と体のタイミングのいいときに出会った水槽に足を突っ込んでくださいね。ちなみに、足を拭くタオルは貸してもらえることが多いですよ。

旅作家とまこのアンコール遺跡体験記
Vol.10 トンレサップ湖に浮かんで夕日を体感。最高にロマンチックなひとときをどうぞ2019.12.13 Vol.9 高コスパ高機能!最強コスメと、チープでかわいい雑貨たちをお土産にどうぞ2019.11.20 カゴ人間になっちゃうよ! ツヤッツヤになりつつ笑える伝統美容「チュポン」はマストでどうぞ2019.10.07 徹底的ナチュラル&最強笑えるフェイシャルパックに、格安極楽マッサージ、ドクターフィッシュも欠かせない。シェムリアップの美容がヨダレもの。2019.08.30 Vol.6 シェムリアップならでは、本気のオシャレカフェ&バーへGO! 日本ではあり得ない、味・空間・価格・すきっぷりに感動2019.08.01 Vol.5 カンボジア版フォーに、高級ブランコレストラン。シェムリアップで絶対おすすめのお店を発表!2019.06.20 Vol.4 シェムリアップの真実と、おすすめのリゾートホテル2019.05.16 Vol.3 シェムリアップへの旅・準備はどうする?便利グッズと、乗換&入国指南2019.04.19 Vol.2 一生に一度は拝んでほしい、アンコール・ワットからの究極の日の出と、遺跡観光2019.03.14 Vol.1 シェムリアップへの旅・準備はどうする?便利グッズと、乗換&入国指南2019.02.14
TOPへ

topへ戻る