ベトナム旅行専門店 ベトナム王

スタッフ研修レポート

 
 

【3】ベトナムの空港到着〜入国手続き〜ハノイ-ダナンへの国内線乗り継ぎ等

東京支店スタッフ 2022年7月

 

今回ベトナム航空のWELCOME JAPAN FAMTOUR 2022に弊社の社員が参加しましたので、日本出発からベトナム到着後の情報、そして現在のベトナム(ハノイ・ダナン)の様子をご紹介します。

【3】ベトナムの空港到着〜入国手続き〜ハノイ-ダナンへの国内線乗り継ぎ等

入国審査は混雑していたので、少し時間がかかっていました。
・パスポート
・搭乗券 のみ提示しました。
荷物を受け取り、国内線までバスで移動しました。
バスの移動時間は5分ほどでした。
(国際線到着ロビーにはたくさんの人が待っておりました)

▼国内線 ハノイーダナン▼
現在ベトナムは夏休みに入っており、国内旅行がピークの時期だそうです。
(6月-9月前半まで)

国内線の手荷物審査もとても混雑しておりました。
ですが、15分程で審査は終わり、国内線のゲートに行くことが出来ました。

VN165便 ハノイ発−ダナン着(15:45-17:10)
15:45頃から搭乗を開始していました。少し遅れていました。
ゲート入り口でパスポートの確認と機械で搭乗券をスキャンします。

16:20 出発

▼国内線 機内の様子▼
3列+3列でした。
私は真ん中エリアの窓側の席でした。
国内線には現地のツアーの団体のお客様が多く搭乗しており、少し賑やかでした。

17:35頃、ダナンに到着
17:50頃、荷物を受け取れました。

夏休みということもあって、国内旅行をされている方がとても多くいらっしゃいました。
現在のベトナムでは必要回数のワクチン接種を完了した方が8割を超えており、感染者数も減少しているということもあって、空港内でマスクを着用している人は6割ほどで、つけていない人も多くいました。

ベトナム政府も外国人の入国に際し、ワクチン接種証明書の提示や、空港でのPCR検査を一時停止しており、規制が緩和されております。
ベトナムではコロナ前のような、旅行が可能となっております。
次のレポートの ぅ灰蹈文紊離戰肇淵猯更圓陵融辧,任發款匆陲気擦討い燭世ますので、ぜひチェックしてみてください。

※こちらに記載の情報は2022年6月12日の情報です。チェックインのプロセス、空港内の情報、機内サービス等は変更となる場合があります。

 

topへ戻る