ベトナム旅行専門店 ベトナム王

ベトナム 新型コロナウイルス関連
最新情報まとめ

ベトナムはいつからいけるの?海外旅行はいつから再開?ベトナムの新型コロナウイルスの状況は?
とベトナムを含む海外旅行に行くことができなくなった今、たくさんのお声を頂戴しております。
ベトナムの現地に事務所を持つベトナム王がベトナムはいつから再開するのか?またベトナムの現在の状況などをお伝えします。
今すぐに海外旅行再開!とはいきませんが今後のベトナム旅行の計画や参考にお役立てください。

記載しております情報の内容は突然変更される可能性があります。
お客様ご自身でも最新の関連情報の入手に努めていただきますようお願いいたします。

出入国(2022年11月8日更新)

現在ベトナム観光は可能ですか?

2022年3月15日付、ベトナム政府は、日本を含む数ヵ国(韓国・英国・ドイツ・フランス・イタリア・スペイン等)の国籍保有者に対し、ベトナム入国時の査証(VISA)免除を決定しました。
これにより、入国目的に関係なく、最長15日間は査証(VISA)なしでのベトナム滞在が可能になっております。

また、2022年5月26日付で、外務省の感染危険度レベルが「1」となりました。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_015.html#ad-image-0

日本出発前の準備

①パスポート
ベトナム入国の時点で旅券の有効期間が6か月以上であること。

②ワクチン接種証明書 ※任意
ワクチン接種の有無や回数は入国の条件としては規定されていません。但し、ホテルやレストラン等では、提示を求められることもございますので、英文の証明書を必ずご持参ください。
また、日本帰国時の検疫措置(検査・待機期間)の緩和を希望される方はご用意ください。詳しくは厚生労働省のホームページをご確認ください。

※新型コロナワクチン接種証明書は接種券・接種済証(シール)とは異なります。
接種証明書については下記接種証明書様式をご確認ください。
接種証明書様式【海外用及び日本国内用】


③海外旅行保険
新型コロナウイルス治療をカバーする旅行保険(10,000USD 以上の補償)への加入が義務付けられています。

●日本人の入国については、旅券の種類及び入国目的にかかわらずベトナム滞在期間が15日以内の場合はビザの取得が免除されます。
●ベトナム入国に当たって、ワクチン接種の有無や回数は入国の条件としては規定されていません。
●ベトナム入国前の陰性証明書の取得・持参は不要となりました。
●渡航前のオンライン医療申告は不要(一時停止措置)となりました。
詳しくは在ベトナム日本国大使館のホームページ(https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/20200731nyuukoku.html)をご確認ください。

入国後

入国日から10日以内は自己健康観察を行うこととなりますが、隔離なしで行動することが可能です。
自己健康観察期間中の具体的な運用は、滞在先を通じ、地域の保健当局等にお問合せください。

日本帰国時

9月7日午前0時(日本時間)以降、有効なワクチン接種証明書を保持している全ての帰国者・入国者については、出国前72時間以内の検査証明の提出が免除となりました。
※ワクチン接種回数2回の方は陰性証明書の提示が必要です。

日本入国時の検疫措置他は下記厚生労働省「水際対策」よりご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

空港の衛生対策・フライト運航状況
(2022年11月7日更新)

現在ベトナム行きの飛行機便はありますか?

ベトナム航空 冬季運航スケジュールについて(2022年11月~2023年3月)

ベトナム航空では、2022年 冬季運航スケジュール(2023年3月25日迄)について、
最新の運航プランを下記の通り更新しましたのでお知らせいたします。

◆運航便一覧
成田国際空港発
運航日 便名 区間
2022年10月30日~2023年3月25日
毎日運航
VN311 成田 10:00発 ⇒ ハノイ 14:20着
VN310 ハノイ 0:30発 ⇒ 成田 07:00着
2022年10月30日~2023年3月25日
週6便(月・火・水・木・金・日曜日)
VN301 成田 09:30発 ⇒ ホーチミン14:25着
VN300 ホーチミン 0:25発 ⇒ 成田 07:45着
2022年10月30日~2023年3月25日 VN319 運休
※2月中旬頃より再開予定
VN318 運休
※2月中旬頃より再開予定

羽田国際空港発
運航日 便名 区間
2022年10月30日~2023年3月25日
週4便(月・水・金・日曜日)
VN385 羽田 16:35発 ⇒ ハノイ 20:55着
VN384 ハノイ 08:35発 ⇒ 羽田 15:05着

中部国際空港発
運航日 便名 区間
2022年10月30日~12月9日
週4便(月・火・木・土曜日)
VN347 名古屋(セントレア) 10:15発 ⇒ ハノイ 13:55着
VN346 ハノイ 00:20発 ⇒ 名古屋(セントレア) 06:30着
2022年12月10日~2023年3月25日
週4便(月・火・木・土・日曜日)
VN347 名古屋(セントレア) 10:15発 ⇒ ハノイ 13:55着
VN346 ハノイ 00:20発 ⇒ 名古屋(セントレア) 06:30着
2022年10月30日~12月9日
週2便(水・日曜日)
VN341 名古屋(セントレア) 10:00発 ⇒ ホーチミン 13:25着
VN340 ホーチミン 00:05発 ⇒ 名古屋(セントレア) 07:35着
2022年12月10日~2023年3月25日
週3便(月・水・日曜日)
VN341 名古屋(セントレア) 10:00発 ⇒ ホーチミン 13:25着
VN340 ホーチミン 00:05発 ⇒ 名古屋(セントレア) 07:35着

関西国際空港発
運航日 便名 区間
2022年10月30日~12月9日
週5便(月・水・木・金・日曜日)
VN331 関空 10:30発 ⇒ ハノイ 13:50着
VN330 ハノイ 00:40発 ⇒ 関空 06:40着
2022年12月10日~2023年3月25日
毎日運航
VN331 関空 10:30発 ⇒ ハノイ 13:50着
VN330 ハノイ 00:40発 ⇒ 関空 06:40着
2022年10月30日~2023年3月25日
週3便(火・水・土曜日)
VN321 関空 10:30発 ⇒ ホーチミン 14:05着
VN320 ホーチミン 00:20発 ⇒ 関空 07:00着

福岡国際空港発
運航日 便名 区間
2022年10月30日~2023年3月25日
週4便(月・火・木・土曜日)
VN357 福岡 10:30発 ⇒ ハノイ 13:35着
VN356 ハノイ 01:50発 ⇒ 福岡 07:30着
2022年10月30日~12月9日
週2便(金・日曜日)
VN351 福岡 10:30発 ⇒ ホーチミン 14:05着
VN350 ホーチミン 01:25発 ⇒ 福岡 08:20着
2022年12月10日~2023年3月25日
週3便(水・金・日曜日)
VN351 福岡 10:30発 ⇒ ホーチミン 14:05着
VN350 ホーチミン 01:25発 ⇒ 福岡 08:20着

■運航スケジュール・機材は、予告なしに変更される場合がございます。



航空会社の感染症対策への取り組み

ベトナム航空の取り組み

ベトナム航空イメージ

ベトナム航空で行われている安全・衛生対策の一例をご紹介します。

  • ● 機内の消毒(キャビン・荷物入れ・アームレスト・ヘッドフォン・ボタン等)
  • ● 健康申告書の記入(チェックイン時に要提示)
  • ● お客様マスクの着用義務
  • ● 乗務員のマスクと医療用手袋着用義務
  • ● 医療用保護服を提供(大使館チャーター便等の場合)
  • チェックイン時の体温計測(37.5℃以上は搭乗不可)

ベトナム観光地の取り組み

マスク、消毒、社会的間隔、大勢で集まらない、健康申告の順守が徹底され、
入場の際にはアプリケーション「Ncovi」または「Bluezone」などを介したQRコードでの健康申告の提示が義務付けられております。
加えて観光地・名所で独自の感染症予防対策を実施し、保健省に提出できるよう、訪問客リストを作成し、出入りの管理もしております。
感染症対策については政府通達を基本としつつ、これに加えて各省・地域の人民委員会、市町村の人民委員会から出される独自の感染症対策もあり、市・省などを跨いで移動する際に実施されるものがあります。

※2021年7月27日現在、各観光地は入場禁止・閉鎖となっているため、上記の情報は今後変更となる場合がございます。

ベトナム王・ベトナム現地事務所の感染症対策

ベトナム王カウンター店舗

  1. ・スタッフは毎日検温し体調管理を徹底します。37度以上の熱が確認された場合は自宅待機とします。
  2. 毎日カウンター、ドアノブ、パンフレットラック等はアルコール消毒液にて消毒します。
  3. 接客時はマスク着用にて対応します。
  4. カウンターでの来店相談は組数限定の完全予約制とし密にならないよう徹底致します。
  5. ・各カウンターにはアルコール消毒液を設置します。
  6. ・店舗入り口は開放し、常時換気します。
  7. ・代金お支払いの際はトレイを使用し直接の受け渡しは致しません。

1店舗内消毒の徹底

アルコール消毒液で店舗のドアノブやカウンター、パンフレットラック等毎日消毒しております。
特にお客様の触れる機会の多い箇所は念入りに消毒しております。
またお客様ご利用後もその都度消毒させていただいております。

  • 店舗内消毒の徹底店舗内消毒の徹底
  • 店舗内消毒の徹底店舗内消毒の徹底
  • 店舗内消毒の徹底店舗内消毒の徹底

2スタッフのマスク着用

カウンターにてお客様対応時、スタッフのマスク着用を義務づけております。
またご来店いただくお客様にもマスク着用をお願いしております。

スタッフのマスク着用

3来店相談は完全予約制

カウンターでのご相談は組数を限った完全予約制で安心です。
ご来店をご希望のお客様はご来店予約フォームよりご予約をお願いします。
またお電話でのご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。

来店相談は完全予約制

ベトナム現地事務所

ベトナム現地事務所安心5つのお約束

ベトナム現地事務所でも、安心してベトナム旅行をお楽しみいただくために、5つのお約束を実施しています。

1空港=ホテル間の送迎はお客様単位で専用車!

ベトナムご到着後の空港からホテルまでの送迎はお客様単位での専用車をご用意!
他のお客様と一緒にならない完全プライベート送迎で安心。
※一部キャンペーン商品、ニャチャン・フーコック島の送迎は除きます。

空港=ホテル間の送迎はお客様単位で専用車!

また笑顔でベトナムに来ていただくために。。。対策徹底しております!

2車内消毒の徹底

車内はお迎え前に消毒しております。

車内消毒の徹底

3ガイド・ドライバーのマスク着用

お客様ご案内時はガイド・ドライバー共にマスクを着用させていただきます。

ガイド・ドライバーのマスク着用

4車内換気の徹底

移動車内は換気の為常時窓を少し開けておきます。または30分に1度窓を開けて換気致します。
車内には手指消毒液を常備しておりますのでご自由にお使いください。

車内換気の徹底

5スタッフの体調管理

スタッフの検温実施、健康状態を確認し管理しております。

スタッフの体調管理

万が一、ベトナム滞在中に発熱など新型コロナウイルス感染の疑いがでたら。。。。

日本人駐在員直通ダイヤルの「ベトナム王現地緊急連絡先(24時間対応)」にご連絡ください。
※緊急連絡先は最終日程表に記載がございます。
日本人駐在員が病院や航空会社など関係各所への連絡をお手伝い。ご帰国までサポート致しますのでご安心ください!

現在のベトナムの状況

ベトナムの現在の町の様子

ベトナムの現在の町の様子ホーチミン街中(ドンコイ通り)

現在のベトナムの感染症危険情報レベルは【レベル1:十分注意してください】となっております。
ベトナムは入国制限も緩和され、少しずつ元の日常に戻っております。また、ベトナム国内のコロナ感染者数が落ち着き始めたため、欧米の観光客を中心に海外からの観光客も徐々に増えてきておりベトナム国内の観光名所も80~90%ほど再開している状況です。
ホテルやレストランも少しずつ再開し始めており、新型コロナウイルス感染症対策による規制をあまり感じることなく以前のように自由に観光を楽しむことができる雰囲気が戻りつつあります。

新型コロナウイルス情報関連リンク

公式に発表されている確かな情報を、常にご自身でも入手して行きましょう

1.ベトナム保健省コロナ特設サイト
TRANG TIN VỀ DỊCH BỆNH VIÊM ĐƯỜNG HÔ HẤP CẤP COVID-19
- Bộ Y tế - Trang tin về dịch bệnh viêm đường hô hấp cấp COVID-19
https://ncov.moh.gov.vn/
2.ベトナム保健省
Trang chủ - Cổng thông tin Bộ Y tế
https://moh.gov.vn/
3.在ベトナム日本国大使館
https://www.vn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
4.在ホーチミン日本国総領事館
https://www.hcmcgj.vn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
5.外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_015.html#ad-image-0
6.日本厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
7.VIETJO
https://www.viet-jo.com/

ベトナムで行われている
安全と衛生への取り組み

ベトナムでは新型コロナウィルス感染予防についてどのような対応をしていますか?

基本的な予防対策ですと、5K(マスク、消毒、社会的間隔、大勢で集まらない、健康申告)の順守を徹底しております。
これに加え各自治体では入域後に隔離などの独自措置を設ける場合がございます。

保健省、マスク着用の規定を緩和

保健省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として求められていた「5K」
(◇マスク、◇消毒、◇間隔、◇大勢で集まらない、◇健康申告)を、「2K」(◇マスク、◇消毒)に刷新しました。
保健省は、公共の場でのマスク着用のほか、石鹸と水、または手指消毒剤での定期的な手洗い、個人衛生と住居や事務所などの衛生の確保を推奨しております。

同省は、マスク着用の規制を緩和する新たなガイドラインを発表しました。
ガイドラインによると、◇急性呼吸器感染症の症状がある人、◇新型コロナ感染者・感染疑い者
◇飛行機、電車、都市鉄道(メトロ)、フェリー、バス、タクシーなどの公共交通機関を利用する乗客を除き公共の場でマスクを外してもよいという。

市場やスーパーマーケット、商業施設、映画館、飲食店などでもマスクを外してよいが、保健省は引き続き公共の場でのマスク着用を推奨する。
一方、医療施設では引き続きマスク着用が必要となる。また、店舗や駅、船着場、また閉鎖空間で勤務し不特定多数の客との接触がある人は、引き続きマスク着用が義務付けられる。

なお、国内では現在、流行レベルが「レベル3」または「レベル4」の地域はないが、ガイドラインによると流行レベルが「レベル3」または「レベル4」の地域にいる時は、5歳未満の子供を除き、全員がマスクを着用する必要があります。

ベトナム観光地の取り組み

マスク、消毒、社会的間隔、大勢で集まらない、健康申告の順守が徹底され、
入場の際にはアプリケーション「Ncovi」または「Bluezone」などを介したQRコードでの健康申告の提示が義務付けられております。(⇒現在アプリの運用は一時停止となっております。)
加えて観光地・名所で独自の感染症予防対策を実施し、保健省に提出できるよう、訪問客リストを作成し、出入りの管理もしております。
感染症対策については政府通達を基本としつつ、これに加えて各省・地域の人民委員会、市町村の人民委員会から出される独自の感染症対策もあり、市・省などを跨いで移動する際に実施されるものがあります。

※上記の情報は今後変更となる場合がございます。

もしベトナム滞在中に新型コロナウイルスに感染したら?

ホテルまたは医療施設で72時間の経過観察が必要となり、その後は回復プロトコルに沿い、待機または治療。
検査結果が陰性となった時点で帰国が可能となります。

旅行者としての心構え

ベトナムでの滞在中に気を付けなくてはいけないことは何ですか?

①ベトナム政府が呼び掛けている5K(マスク、消毒、社会的間隔、大勢で集まらない、健康申告)を徹底下さい。
うがいや手洗いもこまめに行い衛生管理にご留意下さい。
5Kを行わない場合はベトナム政府が定める処罰の対象となりますのでご留意下さい。

②滞在中に新型コロナウイルスに感染した場合、ベトナムでは政府対応案件とされるため、
保健当局へ連絡後、政府手配の隔離施設への移送及び治療となります。
隔離施設につきましては、言語面(ベトナム語のみ)、衛生面、諸設備(クーラー等)の不足、
必要物資の不足など邦人にとっては相当厳しい状況のため、医療環境が日本とは違う点予めご承知おき下さい。

まずは体調がいつもと違うと感じましたらご無理をされず直ちにガイドまたは弊社へお知らせ下さい。

マスクの着用は必要ですか?

必要です。ベトナム政府が徹底を呼び掛けている5K(マスク、消毒、社会的間隔、大勢で集まらない、健康申告)の項目に入っているので徹底をお願い致します。
もしマスクを着用しない場合、刑法にて最大200万VND(約1万円)の罰金が科せられます。

TOP

topへ戻る