ハノイ・ノイバイ空港 ビジネスクラスのラウンジ『ロータスラウンジ 』の内装〜食事まで

ベトナム王 ベトナム・カンボジア 最新情報配信中

ベトナム王リピーター様特典&お友だち紹介特典

詳しくはこちら

ベトナム旅行専門店 ベトナム王

スタッフ研修レポート

 
 

ハノイ・ノイバイ空港 ビジネスクラスのラウンジ『ロータスラウンジ 』の内装〜食事まで

名古屋支店スタッフ(ND) 2018年5月

 

ベトナムの首都の玄関口ハノイ・ノイバイ空港。海外空港だとどうしても不足しがちな情報、ビジネスクラスのラウンジ。その一部を利用する機会がありましたので、簡単ではございますが写真にて紹介いたします!


■国際線ターミナル「ターミナル2」ロータスラウンジ

ベトナム航空のハブ空港だけあり、ベトナム航空ラウンジ「ロータスラウンジ」。
ノイバイ空港では出発フロアの一つ上にラウンジが設置されております。

ベトナム航空ラウンジ ロータスラウンジベトナム航空ラウンジ ロータスラウンジ

ベトナム航空が所属するスカイチームのほか、下記の航空会社がロータスラウンジを利用できます。
※2018年3月取材時現在

ロータスラウンジ利用可能な航空会社ロータスラウンジ利用可能な航空会社

エントランスは首都の空港としては少々小規模なものになっております。

ロータスラウンジ エントランスロータスラウンジ エントランス

席数もそこまで多くなく、出発便が重なる時間帯には満席になってしまいます。
出国審査やセキュリティーチェックも混み合うので、ビジネスクラス利用時には
早めに空港へ到着して、ラウンジでのんびりするほうが無難かもしれません。

ロータスラウンジ 内装ロータスラウンジ 内装

ホットミールもありますが、種類は決して多くないです。
ここで夕食、というのは少々難ありかな、とも思います。

ロータスラウンジ ホットミールロータスラウンジ ホットミール

パン各種

フォーやインスタント麺

ドリンクもしっかり冷えておりました。

※写真がないですが、トイレ・シャワールーム・喫煙スペースもラウンジ内にあります。
ただ、トイレはお世辞にも綺麗とは言えませんでした…




■国内線ターミナル「ターミナル1」ロータスラウンジ

国際線のラウンジが少々残念でしたので、あまり過度な期待は禁物だと思っていました、この時は…
国際線同様、出発フロアの一つ上の場所に位置しております。ん?エントランスが広いのは気のせいかな?

ターミナル1 ロータスラウンジのエントランスターミナル1 ロータスラウンジのエントランス

さて受付済ませて進んでいこう・・

・・・?

・・・?!

国際線よりはるかに立派で綺麗で設備も充実の国内線ラウンジ!!!!

いやぁ、やってくれました。ベトナム航空。いや、ノイバイ空港と言った方がいいのでしょうか?
ラウンジの席数はどうみても国際線の倍はあります。清潔さもこちらの方が新しいこともあってか各段によく、ビュッフェコーナーも下記のとおり、

新鮮なサラダに

ベトナム航空のラウンジと言ったら定番のフォー

そのフォーを彩る具の皆様。笑

パンコーナー

軽食までたっぷりご用意!国際線よりはるかに多いです。

荷物の一時預けロッカーもあり、使い勝手は非常にいいです。

ラウンジ内も完全に仕切られた喫煙ルームも設置されております。

そして一番驚いたのはこれ。トイレはTOTOウォシュレット。
もともとノイバイ空港はTOTO製品が多い空港でしたが、いやぁ〜これには恐れ入りました。このラウンジに泊まりたいぐらいです笑

※写真は同型モデル。実際の空港の写真は撮れませんでした…


以上ハノイ・ノイバイ空港のビジネスクラスラウンジレポートでした。
このラウンジなら、国内線の乗継があった際は時間に余裕をもったフライトがいいかも!と思ってしまうほどでした。
国際線も決して悪くはないのですが、国内線のラウンジを知ってしまうと…というのが正直なところです。
ただ国際線ターミナル2はまだまだ拡張の余地がたくさんありますので、今後さらに利用者が増えていければラウンジも必然的に拡張され、いずれは国内線<国際線となる日も決して遠くないかと思います。
その日を心待ちにしておきましょう★


 

topへ戻る