ダナン・ホイアン研修レポート(観光編) 人気ビーチリゾートと世界遺産の街〜見どころからお土産まで大公開〜

ベトナム王 ベトナム・カンボジア 最新情報配信中

ベトナム王リピーター様特典&お友だち紹介特典

詳しくはこちら

ベトナム旅行専門店 ベトナム王

スタッフ研修レポート

 
 

ダナン・ホイアン研修レポート(観光編)
人気ビーチリゾートと世界遺産の街〜見どころからお土産まで大公開〜

大阪支店スタッフ(NK) 2018年12月

 

ここ数年で知名度・人気もいっきにアップし、夏休みシーズンの人気ホテルはなかなか予約が取れないリゾートとなったダナン。
これまで関空からはハノイまたはホーチミンを経由しなければいけませんでしたが、2018年10月28日に待望のダナン直行便が就航!今回はビーチリゾート・ダナン、世界遺産の街・ホイアンを巡ってきました。


◆ 機 内 ◆

 

ダナン線 機内ダナン線 機内

ダナン線のシートは3-3と小さい機材になり、映画を観るモニターはありません。飛行機で眠れない方は本などを持込まれるのがベター。種類豊富なアルコール、飲兵衛さんには嬉しいですね♪

機内食メニュー機内食メニュー

昼食は和食と洋食の2種類から選択。

ダナン線機内食ダナン線機内食

洋食のハンバーグ、副菜も美味しい!和食の鰻蒲焼きどんぶりも美味しかったそうです♪
ただ、09:30発(関空集合は07:30)で機内食の提供が10:00頃だったので、関空でモーニングを食べてしまった私はお腹パンパンで完食できず…。

ダナン空港ダナン空港

ダナンの風景ダナンの風景

昨年のエイペックのために改装され、キレイに生まれ変わったダナン空港。
たくさんのバイク、ベトナムに来たことを実感する瞬間です(笑)。
ホーチミンやハノイに比べると数はまだまだ少ないと言われていますが、それでもこの多さ。




◆ ホイアン観光 ◆

 

世界遺産入口世界遺産入口

世界遺産の街、ホイアンへ。規制で大型バスはホイアンへの入口近くには停車できないため、近くでバスを降り5〜10分ほど歩きます。世界遺産には入り口があるので、そちらで入場チケットを購入してくださいね。

世界遺産ホイアン世界遺産ホイアン

世界遺産ホイアン世界遺産ホイアン

歩いてホイアン中心地の日本橋へ。下が日本橋の目の前ですが、ベトナム・中国・韓国の団体客でごった返しています。
人気の高さが窺えますね。

観光客に人気のあるホイアン観光客に人気のあるホイアン

夕方はあまりの人の多さにびっくり!
暗くなる前が混み出すタイミングとのことで、日本橋付近はなかなか前に進まないほどの人でした。
ランタン祭りの際は更に増え、身動きすら取れなくなるそうです。

ホイアンの街並みホイアンの街並み

ホイアンの街並みホイアンの街並み

進んで行くにつれ、だんだんと人も少なってきました。
これぞホイアンという景色、青い空に黄色の壁、ブーゲンビリアのピンクがよく映えます。

ホイアン街並みホイアン街並み

ホイアンにあるショップホイアンにあるショップ

オシャレなお店も増えており、こちらはファブリック用品やカゴバッグ、ピアスなど、かわいらしいアイテムがたくさん。
食器を買うか悩みに悩みましたが、「割れたら嫌」だという恐怖に勝てず見送りました…。

ホイアンのランタン風景ホイアンのランタン風景

夕方のホイアン夕方のホイアン

少しずつ暗くなっていくと、ランタンも雰囲気が違って見えます。変化を見るのも面白いですね。

フォトジェニックな夜のホイアンフォトジェニックな夜のホイアン

夕食を終えすっかり暗くなったので、ライトアップされたランタンを見に行きます。色とりどりのランタンは幻想的で、つい見入ってしまう美しさです。かさばりますが買って帰るお客様も多いそうなので、旅の思い出にいかがでしょう♪



◆ バーナーヒルズ ◆

 

ダナンから車で移動ダナンから車で移動

バーナーヒルズバーナーヒルズ

高原の避暑地として知られるバーナーヒルズ。渋滞状況にもよりますが、ダナン中心地から車で40分〜1時間ほどで到着します。
この日は土曜なこともあり、次から次へと押し寄せる団体客。あまりの数の多さに圧倒されましたが、平日はここまで混んではいないそうです。

ロープウェイへロープウェイへ

現在は記録を更新されたそうですが、以前は世界遺産に登録されていたロープウェイ乗り場へ向かいます(世界最長、世界最高高低差)。
乗り場までは歩いて10分〜15分ほど。

行きは小雨だったため、標高が高くなるにつれ霧が深まり、この後はゴンドラの周りが一面真っ白に。周りが見えず少し怖かったです。

ロープウェイからの景色ロープウェイからの景色

帰りは晴れてきたので最高の眺めでした♪
往復ともに15分ほどで到着します。ところどころで何度か揺れるので、高所恐怖症の方には厳しいかもしれません…。

遊園地遊園地

遊園地遊園地

ゴンドラを降りると、遊園地の入り口となっています。あれ、この地球儀のモチーフどこかで…(笑)。遊園地はフランス統治時代の面影を残したゴシック建築。
標高が高く小雨だったこともあり、肌寒いくらいの気温でした。女性の方は羽織ものの持参をおすすめします。

今回は乗っていませんが、ジェットコースターなどのアトラクションもあります。
休日はどうしても並ぶので、空いている平日がお勧めです。

遊園地の敷地内遊園地の敷地内

遊園地の敷地内遊園地の敷地内

ドン曇りの中、ウエディング撮影や前撮りをしているカップルも。敷地内にはホテルもあり、下のお城はホテルでした。

蝋人形の館蝋人形の館

蝋人形の館蝋人形の館

蝋人形の館があったので覗いてみることに♪
こちらはテーマパークの入場チケットとは別、有料となりますのでご注意ください。(お1人様3ドルほど)
いろいろな国の俳優やスポーツ選手、歴史的な人物がいますが、クオリティは正直に申し上げますとベトナムでした(笑)。
私が1番似ていると思ったのはブルースウィルス!

インスタ映え ゴールデンブリッジインスタ映え ゴールデンブリッジ

人気観光スポット ゴールデンブリッジ人気観光スポット ゴールデンブリッジ

最新観光スポット ゴールデンブリッジ最新観光スポット ゴールデンブリッジ

2018年に公開されたばかりの、話題のゴールデンブリッジ。突如現れる両手のインパクトは絶大!巨大な手が橋を抱える形でそびえています。両手を写真に納めるのは素人には至難の業でした…。
雲がすぐそこで、こちらもSNS映えバツグン!自撮りが大好きなベトナムや韓国の方々、撮影ポイントは空くまで時間がかかりますので、絶景ポイントでどうしても写真が撮りたい!という方は根気よく待ちましょう(笑)。




◆ 食 事 ◆

日本人受けする味付け、野菜が多くヘルシー、さらにリーズナブル!いいことづくめで大人気なのがベトナムフード。
各地に名物料理もたくさんあるので、好みを発掘するのも楽しいですね♪

ベトナム料理 ホイアン名物の数々ベトナム料理 ホイアン名物の数々

こちらはホイアン名物。ホワイトローズと呼ばれるモチモチの揚げワンタン(左上)に、ビールによく合うパリパリの揚げワンタン(右上)。伊勢うどんがルーツのカオラウ(左下)。
ベトナム料理は香草が多く、パクチーは至るところに潜んでいるので、苦手な方はご注意ください(私も苦手です)…。
抜いてもらう場合、パクチーでは通じないので、指差しで「これはダメ!」と指定するか、「NO GREEN!」だとわりと通じます(笑)。

ダナンビーチ前ダナンビーチ前

ミーケビーチミーケビーチ

ミーケビーチの目の前にレストランがたくさん並んでいるダナン。
美しいビーチを目の前にお食事ができます。ここでお昼からお酒、最高のバケーションですね♪

ビーチでの食事ビーチでの食事

新鮮な海産物を使用した料理がメインに並びます。日本人にも食べやすい味付けで、とても美味しかったです♪




◆ お土産 ◆

 

ベトナムの定番土産ベトナムの定番土産

人気のPhevaチョコレート人気のPhevaチョコレート

ガイドブックも必ずといっていいほど登場し、いまやベトナムのお土産では定番のチョコレート、Pheva。
たくさんのフレーバーから、お好みを自由に選べます。選ぶのが面倒な方には、元から何種類かが入っているものもあります。気になるものはすべて試食させてくれるので、失敗もありません♪

ベトナム スーパー土産ベトナム スーパー土産

こちらはスーパーでのお土産。ベトナム版かっぱえびせんのワサビ味はなかなかの辛さ。辛さにあまり強くないため、最後は鼻水を垂らしながら完食(笑)。
サッポロビールのこのラベルは、ベトナムのみでの販売とのこと。日本で販売されているビールに比べると薄味でサッパリ、ゴクゴク飲めます。ビール好きな方へのお土産にいかがでしょう♪

ベトナムの人気カップラーメンベトナムの人気カップラーメン

かさばりますが、ご当地カップラーメンもたくさんの種類が。レモン塩はベトナムの家庭でよく使われるそうで、スーパーや市場、いろんなお店に置かれていましたよ。




【初心者におすすめ】
ダナン観光のおすすめスポット7選!
旅行を楽しむためのシーズンと予算の情報も

 

topへ戻る