ベトナム旅行専門店 ベトナム王

ベトナム・カンボジア用語集 気になる用語はこちらで検索

【か】で始まる用語集

カーチュー

「カーチュー」とは、ベトナム北部の伝統芸能音楽で、ベトナム最古の伝統芸能といわれています。
2019年には無形文化遺産に登録されました。
カーチューは11世紀頃に生まれたとされており、15世紀には貴族や上流階級の人々の間で流行し、その後、民間にも広まり、村の行事などで歌われるようになりました。
ちなみに、ベトナム語でカー(ca)は歌、チュー(tru) は札という意味です。元々は、歌い手や奏者に対してお礼金を記入した竹の札を渡して演奏後、その札に書いてある金額をもらったことから、カーチューと呼ばれるようになったそうです。
ダンダイ(Dan Day)という弦楽器とファック(Phach)という打楽器、チョンチャウ(Trong Chau)という太鼓を使用して演奏をし、ベトナム古語の詩に乗せて歌わてれいます。そのリズムと繊細な歌声は、一度聴くとカーチュー独特の世界観に魅了されます。
音楽やベトナムの伝統芸能に興味がある方は、是非一度、本場のベトナムでカーチュー鑑賞をされてみてはいかがでしょうか?

ページトップ

topへ戻る