ベトナム旅行専門店 ベトナム王

ホテルレポート

ホテル ニッコー サイゴン

投稿日:2022年9月9日

ホテル ニッコー サイゴンは客室数334室、地上23階地下3階。ホーチミン市内中心部より車で5分、ホーチミン空港からも車で20分という非常に便利な立地の5つ星級の日系ホテルです。

高い天井に吹き抜け、明るく陽が差し込むロビーが印象的でした。

(夜中のチェックインだった為翌日チェックアウト時に撮影)

マスク着用を促すアナウンスや手指消毒液の設置もありました。

今回はデラックスカテゴリーのお部屋に宿泊させて頂きました。40屬旅々したお部屋にキングサイズのベッド。(ツインタイプもあり)お部屋があるフロアに行くにはエレベーターでカードキーをかざす必要がある為セキュリティ面も安心です。

デスクの上には除菌ウエットシート。

バスルームには一通りのアメニティが揃っていました。(バスソルトや洗濯洗剤も!)
お湯も勢いよくしっかり出ましたし、深めのバスタブでお湯を貯め、足をのばして入浴できたのが何より有難かったです。

お手洗いはウォシュレット完備でバスルームとは分かれています。

楽しみにしていた朝食ビュッフェの時間になりました。レストラン名は「ラ・ブラッセリー」

ご当地ベトナム料理はもちろん和洋中だけでなくキムチなどの韓国料理まで、様々な国の料理がビュッフェ形式で楽しむことができました。

日本食の例として、納豆・ポテトサラダ・オクラ・そば・きんぴら・冷奴など・・・・日本食だけでも品数多数でした。

そしてなによりうれしかったのが、日本米とお味噌汁。せっかくの海外旅行なのですが、やはり日本食は心の癒しになりました。ほっとする1杯になりました。

南国ならではのココナッツの実をそのまま使ったココナッツウォーターもあり、手に取る方も多くいました。

サラダコーナーのとなりには、ベトナム名物バインミーも。

パンコーナーも充実していました。

とにもかくにも品数が多かったです。

フルーツ・ヨーグルトコーナーには、日本人にはおなじみのヤクルト。

卵料理やパンケーキ、ワッフル等シェフが目の前で作ってくれるライブキッチンもありました。

日本の日航ホテルとは一味違うスタイリッシュなラグジュアリー感漂うロビー・ラウンジエリア。朝食が終わったあと、レストラン入口(2階)からロビーを撮影してみました。

1泊だけではもったいないくらい、ハードスケジュールの中でもリラックスした滞在ができました。



9月7日帰国分より、新型コロナワクチン予防接種を3回接種済みの方は帰国72時間前までのPCR検査は不要となりましたが、2回以下の方は未だ要検査となっております。

帰国前PCR検査・陰性証明書が必要な場合、ニッコーサイゴンでは手配代行をおこなってくれ、担当ナースがホテルに訪問しての検査となるようです。

万が一陽性になった場合でも自主隔離(期間の決まりはなくPCR検査で陰性→隔離終了)としてそのまま宿泊も可能。その間外出はもちろん不可なので食事をとる場合はルームサービスをご利用いただくとのことでした。



※写真や内容については2022年8月24日利用当時のものです。

topへ戻る