ホーチミンまとめ(観光)

ブンタウ旅行で行くべき観光地10選

ベトナム王 スタッフ

投稿日:2019年6月21日 更新日: | 閲覧数:891

海の町ブンタウはホーチミンから車で2時間、船で90分で行くことができる近場のリゾート地。海風香る小さな町ですが、異国の雰囲気もたっぷり感じることができ、またホーチミンとは打って変わったのどかな空気を実感できます。

そこで、今回は旅行者に足を運んでほしい場所を10個ご紹介します。

① バックビーチ

バックビーチ

ブンタウには複数の海水浴場がありますが、バックビーチはその中で最も賑わう場所であり、また観光の中心地となります。海の透明度はそれほど高くありませんが、ベトナム人でいつきてもごった返しているので、ベトナムらしさは満載。

② ホテルの屋外プール

市街地の風景も眺められる

日本人旅行者が泊りで来る場合は、このバックビーチ周辺のホテルに泊まります。最近は4つ星、5つ星ホテルも充実してきて、インペリアル、マリブ、プルマンといったホテルが日本人に支持されています。特に注目してほしいのが、ホテル併設の屋外プール。たいていは屋上にあるので眺望もよく、日本ではなかなか味わえない贅沢感を楽しめます。

③ タウ寺

タウ寺の本堂の様子

せっかく仏教大国のベトナムに来たのだから、寺院スポットも見逃してはいけません。タウ寺は海に沿って建てられた大規模寺院で観光客も多く訪れます。入口周辺は観光客を狙った屋台も多数出ています。

④ レストラン・コバ

ベトナム人もこれを楽しみにブンタウへ来る

こちらはブンタウ名物の「バインコッ」。お菓子のように食べられる人気の食べ物ですが、レストラン「コバ」はその中でもベトナム人に知られている名店。実はホーチミンにも支店があるのですが、やはり本場で食べたいところです。

⑤ チャンフー通りの海鮮食堂通り

チャンフー通りの風景

チャンフー通りの300番地代に入ると、御覧のように食堂がずらりと並ぶエリアに入ります。観光客が多く訪れるためタクシーも多いです。この食堂は海を眺めて新鮮な海鮮を食べられる人気の観光地。メニューのほか指さしで海鮮を選ぶことも可能。

⑥ ブンタウ市場

市場の空気感はどこ行っても楽しめる

ナムキーコイキア通りにあるブンタウ市場は、ブンタウの顔として知られる人気の観光地。日用品や食品に特化しているので買うものはないかもしれませんが、ぐるりと一周するだけでも楽しむことができるはずです。

⑦ ゴック・コッ・ディエン

ホーチミンでも買えるが、本場は味が違う!

バインコッに次ぐ名物お菓子の「バイン・ボン・ラン・チュン・ムイ」の名店。いつきてもとにかくベトナム人旅行者でいっぱい。他にもワッフルやパンケーキなども売っていますが、ブンタウに来たらこちらを食べてほしいところ。試食も可能。

<DATA>

住所:14 Nguyen Truong To St.Vung Tau
連絡先:0938-133-321

⑧ キリスト像

誰でも自由に入れる

山頂に建つキリスト像は遠くからでも望むことができ、ブンタウのランドマーク的存在。長い石段を上がった先にはキリスト像が佇み、内部は空洞のため階段を使って上がることも可能。そこから眺められる景色は絶景。なおドレスコードあり。男性、女性とも半ズボンやキャミソールなど露出の高い服装は厳禁。※像内部は禁止ですが、手前までは可能。

⑨ ドッグレース

夜のエンタメ

毎週土曜の夜19時半から開催されるベトナム唯一のドッグレース。単勝、連勝、馬連、3連単を賭けることができます。ギャンブルというよりはどちらかというと娯楽。小さな子供も楽しんでいる様子がうかがえます。

⑩ ナイトマーケット

お土産はここで調達

インペリアルホテルの裏手に広がるナイトマーケット。雑貨ストリートと食堂街に分かれていて、食堂ではどこも海鮮を食べることが可能。ホーチミンで食べるよりも大分安いので、大振りのロブスターやカニを楽しむのもいいでしょう。

日帰りでは物足りない。是非1泊していって

旅行会社のオプショナルツアーを見てみると、どこも日帰り観光のみ催行しています。ただし、ドッグレースやナイトマーケットのように夜のエンタメもあるので、できれば1泊ゆっくりと海の町を堪能していってほしいです。

-ホーチミンまとめ(観光)

関連記事

【2018~2019年】ホーチミン旅行で買うべきお土産10選

ホーチミン旅行では南国らしいお土産を手に入れたいところ。ベトナムの伝統雑貨だけではなく、お店オリジナルのハンドメイド品やお菓子やお酒などの食品雑貨も欠かせません。そこで、今回は2018~2019年度版のホーチミン旅行一押し土産を10個ご紹介します。

ホーチミンで旅行者に人気の市場&ショッピングセンター 10選

ショッピング目的でホーチミンに旅行を計画している方は、今回紹介する市場やショッピングセンターを歩いてみてはいかがでしょうか。お店によって雰囲気や売っているもの、コンセプトもさまざま。お土産の調達にもおすすめできます。今回は筆者おすすめのスポットを10個ご紹介します。

【2019年上半期】ホーチミン旅行で行きたいスパ10選

ホーチミン旅行でスパを目指している人は、日本にいるうちから下調べをしていることでしょう。今回は日本人が満足する質の高いサービスを提供してくれるお店。またコスパが高いスパを10店ご紹介します。

絶対満足できるホーチミン市内/近郊の観光地10選

ベトナムの中でも熱帯気候に属する南部ホーチミン。旅行者を歓迎してくれる観光地はたくさんあり、2泊や3泊では到底すべて回り切れません。そこで、今回はホーチミンの市内及び近郊(郊外)でおすすめしたい観光地を厳選して10個ご紹介します。

ホーチミン観光の中心1区の観光スポット10選

ホーチミン観光のの中心となる「1区」の観光スポットは、すべてが徒歩圏内で行くことも可能。そこで、ここでは旅行者に人気の定番どころから、穴場まで合わせた10個の観光スポットを厳選してご紹介します。

ベトナム王人気まとめ記事

ベトナム王まとめでアクセス数の多い記事をご紹介!