ホーチミンまとめ(観光)

ホーチミン郊外ツアー5選!日帰りで非現実的な自然体験ができる!

ベトナム王 スタッフ

投稿日: | 閲覧数:39

ベトナムのホーチミン旅行では、日本ではなかなか経験できない大自然を体験できます。ここでは2024年度最新版として、ホーチミンから日帰りでベトナムらしい時間をおくれる郊外現地ツアーを5つ紹介します。

1.白い砂丘でジープに乗る!「ムイネー」郊外ツアー

美しい絶景は息を呑むほど

ベトナム中南部のムイネー/ファンティエットは、美しい砂丘がある港町として高い人気を誇るリゾート地です。ただしムイネーはアクセスが悪く、ホーチミンからバスで6時間掛けてこれまで行っていたため、どちらかというとベトナム人向けの観光地でした。

ムイネーで見ることができる漁船の風景

しかし、2024年に高速道路が開通し、2~3時間で行けるようになり、現在は大勢の旅行者に愛されるリゾート地となりました。ムイネーの見どころは「自然の織り成すマーブル模様の石灰岩の妖精の渓流」や「漁船と南シナ海のオーシャンビュー」、「白い砂丘をジープで疾走」などとなります。上記3か所を1日で回れる現地ツアーがあれば、即予約がおすすめです!

2.ホーチミンから最も近い海の町「ブンタウ」郊外ツアー

ブンタウのバックビーチ

ブンタウはホーチミンから最も近い海の町として知られており、近年は日本人旅行者の日帰りツアーの旅先としても人気が上がっています。ただし、旅行者にとっては海水浴場ではなく、ローカルビーチの見学や海の見えるレストランでシーフードをほお張る、といった楽しみ方がおすすめです。

ホーチミンからブンタウまでは車で2時間となるため、メコンツアーよりも少しだけ時間がかかる程度で行ける気軽さも魅力です。

ホタルイカのヌクマム炒め

シーフードはロブスターやカニ等もありますが、画像上のようにイカやタコ、貝といった魚介をヌクマムで炒める料理がベトナム料理らしくておすすめです。現地ツアーでこれらの料理が含まれていない場合は、追加料金を払ってもオーダーする価値はあります。

その他の見どころは「キリスト像の登頂」です。20分程度石段を上がった先にある巨大なイエス・キリスト像がゴール。興味がある人は像の内部に入ることもできますが、短パンやワンピースなど足・肩などの露出が高い服装は入場禁止なので注意。

3.メコンデルタに行くならココ!「ホタル観賞ナイトツアー」

夕闇のメコン川。とても幻想的

メコンツアーと言えば、日中に行き手漕ぎボートに乗るジャングルクルーズが定番ですが、昨今の流行りはこちらの「ホタル観賞ツアー」です。メコンデルタでは天候によって多少は異なっても、基本的に365日ホタル観賞ができます。

現地ツアーでは旅行会社によって「午前クチトンネル+午後メコン&ホタル観賞」や「午後発メコン+ホタル観賞」などを用意しています。

ボートに乗ってメコン川を走る

見どころはホタル観賞はもちろんですが、それ以上に美しい自然風景が「メコンの夕闇」です。日が暮れるとメコン川は鮮やかなオレンジ色からむらさき色に移り変わり、その十数分の時間は非日常体験ができる絶景です。

4.東南アジア最大級のマングローブ森鑑賞「カンザー」郊外ツアー

カンザーのマングローブ

ホーチミン市の外れにある「カンザー」は、アジア最大級のマングローブの密林がある場所として知られ、日本人旅行者の間では、マングローブの森をボートで遊覧するエコツアーが人気です。

また、最近はワニ釣り体験や塩田見学など、マングローブの森以外でも見どころが増え、子供から大人まで楽しめるツアーが増えてきました。

訪れる時期によっては塩田見学もできる

カンザーの自然はメコンツアーよりも雄大な印象を受けます。旅行者の中にはメコンとカンザーのどちらのツアーに参加しようか迷っている人も多く見受けられますが、単純な自然景勝地としてであればカンザーに参加するのがおすすめです。

ただし、ガイドブックに紹介されているような定番どころを見逃したくない、と言う人であれば、メコンツアーもおすすめです。

5.ジャングルクルーズが定番の郊外「日中メコンツアー」

メコンツアーの様子

最後はこちら。昔から日本人旅行者の定番となっている郊外現地ツアーの「メコンジャングルクルーズツアー」です。同ツアーでは、手漕ぎボートやスピードボートなど計複数回の船に乗って雄大なメコン川の遊覧を楽しむことができます。

どの旅行ガイドブックにも掲載されている定番となるので、安定した満足度を得ることができるのが特徴です。

巨大な大仏と涅槃仏が有名

こちらはメコンツアーでよくセットとなっている永長寺。きらびやかな仏教寺院で、巨大な大仏と涅槃仏が安置されています。

同ツアーの舞台となるのはメコンの玄関口と呼ばれるミトーとなり、ホーチミンから90分で行けるので、移動時間が短いのは大きなメリットとなるでしょう。

>>日中メコンツアー一覧はこちら

まとめ:ホーチミンで大自然を堪能。郊外ツアーの選び方

今回は2024年以降にホーチミンに訪れる旅行者に向けた郊外ツアーを紹介しました。以前はホーチミン旅行で自然を感じたい場合は最後に紹介したメコンツアー一択でしたが、昨今はムイネーやカンザーに早く行けるようになったので、スケール(自然の迫力)で言えばこちらがおすすめです。

一方でメコンツアーはホタル観賞が非常に高い満足度です。口コミも上々なので、是非一度参加してみてください。

>>ホーチミン郊外ツアー一覧へ

-ホーチミンまとめ(観光)

関連記事

絶対満足できるホーチミン市内/近郊の観光地10選

ベトナムの中でも熱帯気候に属する南部ホーチミン。旅行者を歓迎してくれる観光地はたくさんあり、2泊や3泊では到底すべて回り切れません。そこで、今回はホーチミンの市内及び近郊(郊外)でおすすめしたい観光地を厳選して10個ご紹介します。

ホーチミンで行くべき通り10選

ベトナムでは観光エリアは地区ではなく通りの名前で覚えることとなります。南部ホーチミンに訪れたら、足を運んでほしい旅行者向けの通りが複数ありますので、今回は初めての方向けに、10個の主要の道をご紹介します。

ホーチミンで旅行者に人気の市場&ショッピングセンター 10選

ショッピング目的でホーチミンに旅行を計画している方は、今回紹介する市場やショッピングセンターを歩いてみてはいかがでしょうか。お店によって雰囲気や売っているもの、コンセプトもさまざま。お土産の調達にもおすすめできます。今回は筆者おすすめのスポットを10個ご紹介します。

ホーチミン旅行で楽しみたい人気のツアー10選

ホーチミン旅行では個人観光に重点を置く人が多いですが、郊外に出かける場合はツアーに参加する必要がありますし、中にはツアーでしか楽しめない観光スポットもあります。そこで、今回はホーチミンでおすすめしたい人気のツアーを10個ご紹介します。

ホーチミンでお土産探し!人気雑貨店10選

ホーチミンのドンコイエリアやベンタイン市場周辺には、お土産に最適な雑貨を扱うお店が数多くあります。しかし、そのすべてを梯子するわけにはいきませんよね。そこで、今回はおすすめの雑貨店を厳選して10軒ご紹介します。

ベトナム王人気まとめ記事

ベトナム王まとめでアクセス数の多い記事をご紹介!