ベトナム旅行専門店 ベトナム王
  1. ベトナム旅行の専門店 ベトナム王TOP  > 
  2. 会社概要  > 
  3. 大阪支店  > 
  4. 社員レポート加藤

ベトナム王大阪支店について

支店担当者ご紹介

*支店担当者ご紹介*

加藤イラスト

ベトナム王大阪支店

加藤

ベトナム王 大阪支店の加藤と申します。
近年のベトナム人気により渡航者数が年々増えているベトナムですが、日本人渡航者数は2012年 58万人、 2013年 60万人、2014年 65万人、2015年 67万人と東南アジアのインドシナではタイ、シンガポールに次ぐ 第3位の国となりました。
ベトナムから日本への渡航者数も急増で、親日のイメージそのままに両国の関係は益々深まっています。
近年ではビジネス需要も拡大し、日系企業によるベトナムへの進出も相次いでいます。
日本貿易振興機構(JETRO)によりますと、2008年以降増加傾向にあり、現在では庶民的なスーパーマーケットでも日本の商品を多く見受けられるようになったという事です。
ベトナムはインドシナ半島の東海岸に位置し、南北約1,700劼里盖擇崕弔膨垢す颪任后
それゆえに北部と南部では気候が少々異なります。
都市の紹介と併せましてご案内させて頂きます。

ベトナムの首都「ハノイ」はベトナム北部に位置し、政治・文化の中心地となります。
ベストシーズンは乾期にあたる11-2月頃ですが、最低気温が7-8℃とかなり涼しくなります。
ちょっとした長袖の上着を持って行かれることをお勧め致します。
また雨期となる5月-8月は最高気温が30℃を超える猛暑期となります。
最も有名な観光地と致しましてはハノイから約170辧⊆屬婆3時間半ほどの世界遺産「ハロン湾」です。
ジャンク船と呼ばれるクルーズ船に乗船して美しい景観をお楽しみ下さい。

ベトナム最大の商業都市「ホーチミン」はベトナム南部に位置し、経済の中心地となります。
ベストシーズンは比較的涼しく雨の少ない11-3月ですが、1年を通じて気温が高いのが特徴です。
ここ十数年で急激な変貌を遂げた街並みは、高層ビルが増え、外国企業の看板が所狭しと溢れています。
その一方で植民地時代の名残を残した、コロニアル様式のホテルや建物、カトリック教会などが調和しています。
まさにエネルギッシュという言葉が最もふさわしいアジアの大都市です。

ここ最近急増しているのがベトナム中部に位置するビーチリゾート「ダナン」です。
ベストシーズンは降水量の少ない9月前後と3月中旬頃。
年間を通しての平均気温はハノイとホーチミンの中間ぐらいだが、特に8月の暑さは半端ではなく、最高気温が40℃になる事もある。 9月後半から12月までは完全な雨期で降水量も他の都市と比べ最も多い。
ダナンから車で約1時間、古い街並み全体が世界遺産の「ホイアン」、同じくダナンから車で約2時間の世界遺産 「ミーソン遺跡」と見所も満載。
2014年には世界的な旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」にて「トラベラーズチョイス(TM) 人気上昇中の観光都市2014」で1位を獲得。
ここ最近はブランド系ホテルの建設ラッシュで5つ星デラックスホテルも充実。
スパ受け放題が話題のフュージョンマイアホテルの人気は今でも健在で、姉妹ホテルも続々とOPENしています。

その他、2012年頃から人気増のビーチリゾート「ニャチャン」、ダナンに次ぐビーチリゾートと期待の「フーコック島」、ホーチミンから水中翼船で1時間半。地元の海水浴客でも賑わうビーチリゾート「ブンタウ」と 見所満載です。

カンボジアに関しましては、首都は「プノンペン」ですが、なんと言っても世界有数の世界遺産アンコールワットを有する「シェムリアップ」はあまりにも有名です。
全ての遺跡をじっくり時間を掛けて巡ると1週間では廻れないとも言われますが、代表的なアンコールワット、アンコールトム、バンテアイスレイ、タプロームなどの有名な遺跡巡りだけでも最低2日間は掛けて巡って頂きたいコースです。

ベトナム、カンボジアへお越しの際は、ベトナム、カンボジア専門店のベトナム王におまかせ下さい。

topへ戻る