フーコック島まとめ(観光)

フーコック島に来たら訪れるべきスポット10選|ベトナム

ベトナム王 スタッフ

投稿日: | 閲覧数:70

ⒸVinpearl Phu Quoc

ベトナム南部のフーコック島は近年リゾート地化が進んでいる国内最大面積の離島です。パンデミック時には国内で最初にロックダウンを解除して観光客を受け入れた観光地でもあり、再び外国人旅行者に注目されています。

そこで、ここではフーコック島に初めて訪れる旅行者向けに、一押し観光スポットをまとめて紹介します。

1.国内発のサファリパーク「ヴィンパール・サファリ」

お馴染みのサファリバスもある

フーコック島に国内最初となるサファリパークが2015年に開業。動物園と植物園も敷地内に併設しているので、半日から1日ここで過ごすことができます。

お馴染みのサファリバスもあり、窓越しにキリンに餌をやったり、ライオンやトラなどロマンくすぐる肉食獣が半野生で敷地内を闊歩しています。

営業時間:9:00~16:00
住所:Vinpearl Safari Phu Quoc Ganh Dau, Phu Quoc
公式URL:https://vinwonders.com/en/vinpearl-safari-phu-quoc/

2.子どもから大人まで楽しめる!「ヴィンワンダーズ」

ⒸVinWonders

上記で紹介したサファリと隣接している巨大テーマパーク「ヴィンワンダーズ(旧ヴィンパールランド)」。ジェットコースターや観覧車などお馴染みのアトラクションはもちろん、サーカスやショーなどゾーン毎に違った楽しみがあるのが特徴です。

5つ星ホテル「ヴィンパールリゾート・フーコック」に宿泊すると割引待遇が受けられます。ホテル・遊園地・サファリがすべて同じ敷地内にある巨大施設となるので、1週間以上のフーコック滞在者は1~2日ここで過ごしてみるのも悪くありません。

営業時間:9:00~19:00
住所:Bai Dai Zone, Ganh Dau, Phu Quoc
公式URL:https://vinwonders.com/en/vinwonders-phu-quoc/

3.一夜で億万長者も夢じゃない!「カジノin Corona Hotel」

ⒸCorona Resort&Casino

ⒸCorona Resort&Casino

ベトナムで初となるベトナム人も合法で入場できるカジノがフーコック島の高級5つ星ホテル「コロナ リゾート&カジノ」内に誕生しました。当時はパンデミックの渦中だったため、良くも悪くもホテル名が注目された形です。

バカラ、ルーレット、スロット、ブラックジャック、ポーカーなどが揃っているほか、バーが併設されているので、カジノに興味がない人でも雰囲気だけでも味わうことができます。

住所:Corona Resort&Casino Bai Dai Area, Ganh Dau Commune, Phu Quoc
公式URL:https://casinocorona.vn/en/
入場条件:18歳以上/パスポート提示/フォーマル※スーツの必要はありませんがタンクトップや短パンは不可。

4.「石山殿」のサンセット

SNS映えも間違いなし

フーコック島ユーンドーン市中心部の「石山殿」は、現地人が毎日参拝に訪れる仏教の祠堂がある場所で知られていますが、観光客にとっては、その石山殿周辺は海に沈みゆく美しいサンセットを鑑賞できる観光スポットとして知られています。砂浜ではプラスチックの椅子に座ってココナッツジュースやビールを飲むこともできます。岩場に登て記念撮影するのが若者の間で流行っていますが、危険なのでおすすめしません。

住所:Bach Dang St, Phu Quoc

5. 本物の真珠を買うなら「真珠の養殖場&資料館」

値段はピンキリなのでよく品定めをして

フーコック島では日系企業も参画した真珠の養殖場があります。ナイトマーケットや町中の販売店でも売っていますが、偽物や粗悪品、中国からの輸入品などが多いため、本物の真珠を買いたい場合はこちらに立ち寄るのがおすすめです。

パール粒はサイズだけでなく、色や光り具合でも値段が変わるので、品定めは時間をかけておこなってください。

営業時間:8:00~19:00
住所:Ngoc trai Ngoc Hien, Long Beach, Dao Phu Cuoc
公式URL:https://www.facebook.com/ngochienpearlsince1994/

6.南国アイランドの魅力満載!「ケムビーチ/Khem beach」

離島ならではのビーチ風景

山々を背景にエメラルドグリーンの海で海水浴ができる「ケムビーチ(Khem beach)」。ジェットスキーやパラセーリング等のマリンスポーツもできるほか、周辺には海鮮を安く食べられる屋台や食堂が幾つか並んでいます。南国リゾートアイランドならではのひと時を過ごすことができます。

住所:Bai Tam Khem, Phu Cuoc
備考:フーコック島南東部。ユーンドーン市中心部からタクシーで30分。

7.サンセットも満喫!「ナイトクルージング&フィッシング」

フーコック島のサンセットは国内で最も美しいと言われている

こちらはナイトスポットの1つ。ユーンドーン市中心部の船着き場から毎夜催行している現地ツアーで、ホタルイカ釣りや魚を釣れるフィッシングクルーズとなります。日が傾きかけた頃合いを見計らって運航開始し、船上でサンセット鑑賞と食事ができます。釣れるか釣れないかは運任せですが、良い思い出になることは間違いありません。

住所:ユーンドーン市船着き場より運航。
備考:現地ツアーに申し込む必要あり。

8.お土産にもおすすめ!エコな時間を「コショウ畑見学」

ベトナムは実はコショウの輸出大国

あまり知られていませんが、実はベトナムはコショウの生産高が世界トップ。ベトナムの各地で栽培されていますが、その中でもフーコック島産のコショウは高品質で主に中国・欧米等に輸出されています。

ユーンドーン市中心部から車で少し北上すると、幾つかのコショウ農園に見学することができます。見学自体は無料ですが、感謝のしるしに1つはコショウをお土産に買って行くのが良いでしょう。

9.絶景を眺めるならココ!「ON THE ROCK RESTAURANT」

ⒸON THE ROCK RESTAURANT

上記でもサンセットスポットを紹介してきましたが、フーコック島は「ベトナムで最も美しいサンセット鑑賞ができる観光地」と言われています。ON THE ROCK RESTAURANTはバンガロー型のエコホテルが注目の「マンゴーベイリゾート」の直営レストランです。

岩場の上に建つオープンエアのホテルレストランで、毎日多くの観光客が夕日を眺めに訪れるので、絶対に行きたいという方は同ホテルに宿泊するか、予約をしておくのがおすすめです。

営業時間:12:00~22:00
住所:Mango Bay Resort, Ong Lang Beach, Phu Quoc
公式URL:https://www.facebook.com/ontherockphuquoc/

10.ユーンドーン市中心部で毎夜開催「ナイトマーケット」

ナイトマーケットではベトナム名物を堪能しよう

ユーンドーン市中心部のNguyen Trai通り周辺では、毎夜ナイトマーケットが開催されます。数十の屋台やレストラン、雑貨店で通りが賑わい、シーフードはもちろんベトナム名物もここで堪能できます。

海鮮はどれも大振りで食べ応えがありますが、量り売りとなるので、注文する際はキロいくらかを教えてもらい、自分で計算して何グラム頼むかを店員に伝えてください。

営業時間:17:00~24:00※店舗により異なる
住所:Cho Dem Nguyen Trai St, Phu Quoc

まとめ:フーコック島を満喫するポイント

フーコック島は近年リゾート開発が進み、現地の物価も年々上昇傾向にありますが、ホテルは供給過剰となっているため、4つ星、5つ星ホテルでも安く宿泊できます。オーシャンビューを望めるホテルに泊まれば、南国気分も最高潮です。ここで紹介した観光スポット以外にも、是非ホテルライフも楽しんでいってください。

-フーコック島まとめ(観光)

ベトナム王人気まとめ記事

ベトナム王まとめでアクセス数の多い記事をご紹介!

関連まとめ

関連する記事をご紹介!

    関連記事はありませんでした