1. ホーム > 
  2. 最新お土産特集
最新お土産特集

旅行といえば「お土産」がつきもの。家族やお友達、会社の人達、余裕があれば自分用にも…。せっかくの海外旅行なら、その土地ならではのものや珍しいもの、喜んでもらえるものをあげたいですよね。しかし、お土産選びも楽しみのひとつではあるものの、お買い物が好きではない人やめいっぱい観光した人は、お土産選びはなるべく短くパパッと済ませたいことでもあり…。

そこで今回はベトナムのお土産選びを一気に解決!目的別のランキングで、ベトナムの最新お土産をどどーんとご紹介します。こちらで予習していけば、お土産選びに迷うことはないはずです♪
1,000VND=約5円(2017年1月25日)

約10円(1,900VND)から買える!バラマキ用お土産

ベンタイン市場(ホーチミン)

ホーチミンを代表する市場であり、買い物のメッカ・ベンタイン市場。雑貨や衣料品、食材、コスメなどさまざまなお土産候補が一堂に集まっているので効率よくお買い物することができます。もともとお手頃価格ではありますが、市場では値切り必須。定価はあってないようなものです。

1位 ベトナム産コーヒー豆

実はベトナムはブラジルに次いでコーヒー豆生産量第2位の国!コンデンスミルクを加える「ベトナムコーヒー」に用いられるため、苦味が強いことと焙煎後の豆にバターやフレーバーオイルで香りをつけるのが特徴。日本で一般的に飲まれているコーヒーとはかなり味わいが違いますので、コーヒー好きさんへのお土産におすすめです!
コーヒー画像
▼リピーター続出!
リスマークが目印の
ベトナムコーヒー。
(29,200VND=約146円)
▲リスのマークがかわいい「consoc coffee」。豆、粉、フィルターがついたドリップタイプのものがあり、フレーバーもさまざま。
(72,200VND=約361円)

2位 ベトナム刺しゅうポーチ&ランドリーバッグ

女子&お子様向けのお土産にぴったりなのが、刺しゅうが施されたポーチやランドリーバッグ。原色が使われ、花や風景などの伝統的な柄が刺しゅうされた小物は、色違いを買って帰って皆に好きな色を選んでもらうと良いかも!水着やサンダルなどポップな刺しゅうは可愛いうえに目印になるので、お子様へのお土産にもGood☆
ポーチ

◀シンプルなマチなしポーチは使う人を選ばない一品。
(125,000VND=約625円)

▶布地の色と刺しゅうの組み合わせは無限大!
選ぶだけでも一苦労!?

3位 リップクリーム

ベトナム人女性の間でもオーガニックコスメは人気で、たくさんの国内外のオーガニックコスメブランドがあります。中でもプチプラで、たくさん買ってもかさばらず軽いリップクリームは便利なアイテム!余ったら自分で使えば良いので多めに買っても問題なし♪
リップクリーム画像

▶ココナッツオイルを使用した100%オーガニックの「COCO-SECRET」。
(40,000VND=約200円)

▲ダナンにある「スーベニアズ&カフェ」には、オーガニックコスメの他にもお茶や雑貨がセンス良く取り揃えられていて、お土産探しにおすすめのお店。カフェが併設されているので疲れたらひと休みもできます。

4位 ポップアップカード

手先が器用で細かい作業を丁寧にこなすベトナム人ならでは!と感嘆してしまった、このカード。ベトナムの名所や風景が3Dで浮かびあがります。2位、3位は女性向けアイテムでしたがこのカードなら男性へのお土産でもOK!ドンコイ通り(ホーチミン)などの露店で気軽に買うことができます。
ポップアップカード画像

▲▶忠実に再現された来遠橋やアオザイを着た女性など、ベトナムのシンボルとなる名所や風景がお土産としては人気。

5位 ベトナム茶(蓮茶)

中国文化の影響を受けているベトナムでは、お茶を飲む習慣も根付いています。緑茶も多く飲まれていますが、ベトナムらしいお土産としては蓮茶をチョイス。蓮茶は鎮静作用とデトックス作用があると言われていて、安眠・リラックス効果、美肌効果があるとか。同僚やお友達へ男女問わずに渡せる重宝お土産なら蓮茶が一押しです!
ベトナム茶画像

▲スーパーでも売っているので、気軽に購入可能。色々な種類がありますが、蓮茶と緑茶をブレンドしたものは飲みやすいです。

6位 クッキー

国内外問わず旅行土産のド定番といえば、クッキー。海外(アジア)では個別包装されていないものも多く、バラマキ用にはちょっと不便だったりしますが、最近ではベトナムでも個別包装されていたり、手のひらサイズのパッケージのものがあり、お土産としての人気も上昇中!ベトナム産のナッツや蓮を使用したクッキーがおすすめ。
クッキー画像

▲かわいいビン入りのロータスクッキー(35,000VND=約146円)や、手のひらサイズで素敵なパッケージのクッキー(50,000VND=約250円)は女子に喜ばれること間違いなし!

7位 バナナチップ

珍しいものや変わったもの、得体の知れないものは受け取ってくれない…。そんな人へのお土産にはバナナチップがぴったり。ひとことでバナナチップと言っても、輪切りで甘くサクサクのものや、縦にスライスし生姜風味の蜜をからめパリッとしたものまでいろいろ。食べ比べてお気に入りのチップをお土産にしてみては?
バナナチップ画像

▲スーパーやコンビニなど、どこにでも売っているのが嬉しいご当地お菓子。こちらのバナナチップスもコンビニにあります。
(34,500VND=約173円)

8位 エコバッグ

アジアン雑貨の中でも人気のプラカゴバッグはベトナムでも可愛いものがたくさん売られてますが、かさばってしまうのでお土産には不向き。その点、布製のエコバッグは小さく畳むことができて嬉しい一品です。伝統的な刺しゅうが施されたものやサラッと風景が描かれたおしゃれなものなど、旅の思い出を話しながら渡すお土産にぴったり☆
エコバッグ画像

▲ダナンの「スーベニアズ&カフェ」には、おしゃれなエコバッグがバラエティ豊富に取り揃えられています。(120,00VND=約600円)

9位 ナッツ菓子

帰国後、なぜかお土産が足りなかった!という経験、ありませんか?(想定外の人に渡す事態になったり…)そんな時のために、半分は自分用としてナッツ菓子を買っておくと安心。ナッツとキャンディを固めてスティック状にしたものなどの甘い系と、ナッツをスナック菓子で包んだものなどのしょっぱい系、両方買っておけばバッチリです。
ナッツ菓子画像

▲Pocaのナッツ菓子は小袋なので分配には便利!ひと袋あたり約10円(1,900VND)のお手頃さも助かります。余った分は自分のおつまみに♪

10位 ツバメの巣のジュース

ありきたりなものでは満足しない人、珍しいものを面白がってくれる人…そんな人へのお土産に絶対おすすめなのが「つばめの巣のジュース」!中国料理で高級食材とされているツバメの巣と白きくらげ、砂糖が原料ですが、コップにあけてみると…正直、ツバメの巣と白きくらげの見分けはつきません(笑)。でも100円程度なのでネタとして優秀なお土産!
ツバメの巣ジュース画像

▲いろいろな種類がありますが、ほとんどが金色の缶&ツバメのイラスト入りなので、すぐに見つけられます!

topへ

ヘルシー&美味しい!ベトナム食材お土産

1位 フォー

ベトナム料理の代表格といえばフォー。本場ベトナムではひとことでフォーと言っても、地方によって麺や具材が異なり味も違います。インスタント麺もいろいろな種類があるうえ1袋10〜40円程度と良心価格なので、帰国後ベトナムが恋しくなった時のためにまとめ買いしちゃってもお財布にやさしい一品です。
フォー画像

2位 ライムソルト

ベトナムのレストランでは自分の好みで味を調整できるように、塩とライムが小皿でついてくることがあるのですが、その味を再現したのがこの調味料。料理に加えるのはもちろん、生野菜につけて食べても美味しいし、焼き肉や焼き鳥にもピッタリです。料理好きな人へお土産で渡せば喜ばれること請け合い!(7,300VND=約37円)
ライムソルト画像

3位 ナッツ&ドライフルーツ

料理に使ったり、そのままおつまみとして食べたりできるナッツは万能なお土産。ベトナムでは皮付き・殻付きのものがあり、味見もだいたいOKなのでお好きなものを見つけてください。ドライフルーツもマンゴー、パパイヤなどの定番から蓮の実、ジャックフルーツ、ドラゴンフルーツなど常夏ならではの品揃えで迷っちゃうくらいです。
ナッツ画像

4位 ライスペーパー

フォーに並んで人気のベトナム料理・生春巻はライスペーパーが必須です。家で作りたい時にこれさえあれば、他の食材はスーパーでもコンビニでも揃えられますから!日本で売ってないわけではないですが、本場はノーマルのものからココナッツ風味、ゴマ入り、えび入りなど種類が豊富。タピオカ粉入りはモチモチに仕上がります♪
ライスペーパー画像

5位 チリソース

ベトナム料理には欠かせない、あの甘辛さにハマってしまう人は多いのでは?生春巻を作っても、チリソースがなければ本場の味を再現しきれません!肉にも魚介にも野菜にも合う、万能ソースです。調味料は瓶入りのものが多いですが、こちらはプラ容器入りの手のひらサイズで持ち帰りにも便利な一品。
(10,000VND=約53円)
チリソース画像
topへ

上質なホテルグッズをお土産に!

ホテル画像
世界中から注目されているアジアリゾートのひとつダナンには、近年ラグジュアリーホテルが多く建てられました。それらのホテルではラグジュアリーホテルとしての品質を保ちつつ、ベトナム産の原料や伝統と取り入れたグッズを扱っています。品質にこだわったお土産をお探しの方におすすめしたい逸品ばかりです。

フォーシーズンズリゾート・ナムハイ・ホイアン

ホテル内ブティックはハイセンスで洗練された品々を取り揃えたセレクトショップ。地元のハンドクラフトが多数並んでいます。ホテルオリジナルのアメニティやポストカードもこちらで購入可能。
●営業時間 9:00〜22:00

ホテル画像2

オリジナル石けん(73,493VND=約368円)

「フォーシーズンズリゾート・ナムハイ・ホイアン」の客室アメニティーとして使われている石けん。オーガニックのココナッツオイルやパームオイルを主成分とした、ナチュラルソープです。

石鹸画像

インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾート

シックで上質な趣きの店内には、ベトナムの伝統的なハンドメイド品がずらり。ストールやクッションカバー、テーブルランナーなどの布製品、人形、雑貨などお土産にもちょうどいいグッズが入手できます。
●営業時間 8:30〜19:00

ロゴ入りキャップ
(273,900VND=約1,370円)

インターコンチネンタル・ホテルズのロゴマークと、ホテル名が刺繍された男性用キャップ。
ゴルフやテニスなどのアクティビティが趣味の人へのお土産にぴったりです。

帽子画像

フュージョン・マイア・ダナン

店内で扱っているのは、客室アメニティやスパのプロダクツ、オリジナルの服など、ホテル内で使っている品々。その他、ハンドメイドのベトナム雑貨なども取り扱っています。
●営業時間 10:00〜22:00

ショップ画像

オリジナル・エッセンシャルオイル(270,000VND=約1,350円)

ホテル内のスパ「マイア・スパ」で使用している100%オーガニックのエッセンシャルオイルです。それぞれのテーマに合わせて数種のオイルがブレンドされています。

エッセンシャルオイル

ビンパールダナンリゾート&ヴィラ

水着やビーチサンダル、帽子などリゾート滞在に必要な品々が揃うショップ内にはのんびりとした空気が漂っており、買い物しやすい雰囲気。ホテルオリジナルのTシャツは、デザインもサイズも豊富です。
●営業時間 8:00〜20:00

オリジナルTシャツ
(400,000VND=約2,000円)

背中に「ヴィンパール」のロゴマークが入った、ホテル・オリジナルの女性用Tシャツ。ショップ内には、他にも多彩なデザインのTシャツがあり、男性用や子供用も揃っています。

Tシャツ画像
topへ

大切なあの方へ!こだわりお土産 親友や恋人、お世話になっている人など特別な人へのお土産は、ひと味違ったこだわりの逸品を厳選しましょう。渡す相手を思い浮かべながらのお土産選びも、楽しい思い出のひとつになるはずです。

1位 ベトナムチョコレート

ベトナムはカカオの生育に理想的な気候であり、また発酵過程を厳格に守っているため品質が良く、チョコレートショップもたくさんあります。中でもダナンにある「Pheva Chocolate」はイチオシ!カカオ豆はもちろん、ナッツやフーコック島特産の胡椒などほとんどの原料がベトナム産なのでまさに「Made in Vietnam」の一品。お洒落なパッケージも嬉しいところです。
チョコレート画像

▲全18種類の中から、好きなフレーバーを箱に詰めることができます。ビビットカラーのBOXには同色の紙袋付きなので、お土産で渡す時に便利。
(24個入り160,000VND=約800円)

2位 淡水パール

仲良しの友達や家族へのお土産にぴったりな、パールのアクセサリー。ベトナムは海洋パール、淡水パールともに養殖業が盛んでアクセサリーショップや市場でパール製品をよく見かけます。淡水パールは値段はお手頃ながら値段以上の品質なのでおすすめです。冠婚葬祭用ではなく、普段使い用のパールとして喜んでもらえるはず!
パール画像

▲市場で売られているものは、値札が付いていないので交渉必須!色や形を吟味して、これぞ!というお気に入りを見つけるのも楽しい。(ブレスレット80,000VND=約400円)

3位 オーガニック食品

近年ベトナムでは若い女性をはじめとして健康志向の人が増えており、それに伴ってオーガニック食材を扱うお店やオーガニックエステ、オーガニックカフェなども増えています。着色料・添加物不使用のトロピカルジャムや、天日塩をスパイスを合わせたものなど、ベトナムならではのオーガニック食品・食材なら健康を気にしている方へも安心のお土産です。
店内画像

4位 ベトナム食器

食器集めが趣味の人や新生活を始める人などには、食器はいかがですか?ベトナムで有名な食器メーカーといえば「Minh Long(ミンロン)」。高級レストランでもよく使用されているボーンチャイナのブランドで、現地でも新築祝いのプレゼントに選ぶ人が多いとか。品質は確かながらお手頃価格なので、セットで買っても良いかもしれません。
食器画像

5位 お茶

大切な人へのお土産なら、たとえお茶でもスーパーやコンビニで買えるものではなくて、ちょっとこだわりを持って選びたいですよね。そんな時におすすめなのがホイアンの「Reaching Out Arts and Crafts」というお店。フェアトレードのお店なので価格は少し高めですが、品質は間違いありません。お茶だけでなくシルク製品も人気があります。
お土産画像
topへ

頑張っている自分にごほうびお土産 安い!早い!センスがいい!ベトナムは三拍子揃ったオーダーメイド天国!

オーダーメイド画像
丁寧な縫製とデザインの良さが評判を呼んでいるベトナム。ベトナム2大都市ホーチミン&ハノイでのオーダーメイドも人気ですが、その都市に住んでいる日本人駐在員マダムの間で人気なのがホイアン(旧市街には靴や鞄、洋服などをオーダーメイドできる店が点在しています)。都市部より品質が良くさらに値段は2割は安い!とのこと。何でも休日に国内線に乗ってホイアンへオーダーメイドをしにくるのだそう。かつてはベトナム民族衣装「アオザイ」を作る方が多かったそうですが、現在は日本から雑誌のキリヌキや手持ちの洋服やバッグを持参しスタッフに見せながらオーダーする方が多いとか。洋服で単純なもの(例えばブラウスやスカート、簡単なサンドレスなど)は採寸した翌日にはホテルへ届けて貰える店が多いです。帰国日を考え、オーダーメイドする方は到着早々にお店へ行くことをおすすめします。(受け渡し場所・日時につきましては必ずお客様ご自身にて現地店舗にてお確かめください)
オーダーメイドの服ができるまで画像
布屋画像

店内には所狭しといろんなタイプの生地が勢揃い(特にシルクが充実)!スタッフと一緒に生地を見て回ります。

日本のトレンドを取り入れた各種タイプの見本がズラリ。まるで雑誌を切り抜いたかのよう。

ベテランスタッフが丁寧に採寸。採寸する場所の数が半端じゃないっ!

今回はちょっとした食事会にも着ていけるタフタ製のスカートと同じくタフタ製のドレスをオーダー。スタッフの手慣れたサービスに安心感たっぷり。色、形のアドバイスも的確です。

出来上がったスカートとドレスを翌日ホテルへ届けてくれます(お店によります。オーダー時にお客様ご自身にて必ずご確認ください)。

topへ